Pixwork QuickTime Plug-in LE for Win

超高速・高圧縮に映像/画像をロスレス(完全可逆)圧縮するQuickTime用プラグイン


ソフト詳細説明

●「Pixwork QuickTime Plug-in LE for Win」は、より効率的な映像コンテンツの制作・流通・管理ワークフローの実現を図るために開発された、米国アップルコンピュータ社のマルチメディアプラットフォームQuickTimeに対応したプラグインソフトウェアです。QuickTimeに準拠しているApple FinalCut Pro、Adobe Premiere、Adobe AfterEffectsなどの各種映像編集・合成ツールで、リアルタイムにロスレス(完全可逆)圧縮キャプチャーを行い、理想的なデジタルマスターとして保存することができます。リアルタイムでのプレイバックも可能です。映像編集作業のワークフローに、Pixwork(ピックスワーク)の強力な圧縮ソリューションを提供します。
●DTV(デスクトップビデオ)環境で映像を制作・編集するクリエイティブを対象に、静止画、動画を問わず、ほぼ全てのフォーマットの画像、映像をPixworkにエンコードすることができます。
●独自のロスレス圧縮アルゴリズムにより、デジタル映像のデータを1ビットも欠損させることなく、疑似・誤差情報やノイズなどの一切の余計な情報を付加することなく、オリジナル映像の品質を数学的に完全に保持して圧縮することが可能です。圧縮することにより映像品質を著しく欠損させるPhoto JPEG, Motion JPEG, DV, DigiBeta, MPEGなどのロッシー(非可逆・損失系圧縮)コーデックとは一線を画し、Pixworkを活用することによってオリジナル映像の品質そのままにデジタルマスタリングが可能となります。
●ロスレス圧縮後のデータ容量は、オリジナルの非圧縮データ容量の約1/2〜1/3のサイズになり、データの転送・伝送速度は非圧縮の場合に比べ約2倍〜3倍となります。また、非常に高速なアルゴリズムにより、JPEG2000に対して約6倍、JPEG-LSに対して約5倍も高速に圧縮処理を実行することができます。
●Pixwork QuickTime Plug-in LE(ライトエディション) for Win はSDサイズ(720×480)までの映像の入出力に対応しています。HDサイズ映像に対応したPixwork QuickTime Plug-in Pro(プロフェッショナルエディション)は近日リリース予定です。

動作環境

Pixwork QuickTime Plug-in LE for Winの対応動作環境
ソフト名:Pixwork QuickTime Plug-in LE for Win
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:サンプル版
作者: ピックスワーク(株) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プラグイン  圧縮  映像  可逆  ロスレス  QuickTime 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. すーぱー連続動画変換 ドラッグ&ドロップで動画を一括変換 iPod Touch,iPhone,PSP,WALKMANやiTunesに自動登録! 音声のみも可能(ユーザー評価:0)
  2. Moo0 動画圧縮器 (小さくなーれ!) 動画サイズを縮小・変更、一番簡単なソフト(ユーザー評価:3)
  3. Any Video Converter フリー 様々な動画をAVI, WMV, MP4, MPG, SWF, ASF, M2TS, MP3に変換(ユーザー評価:1.5)
  4. ビデオパワーBLUE ビデオレコーダー+スライドショー 強力パワー! ビデオや画面の録画・録音・動画音楽変換・カット編集! ビデオコラージュ・スライドショー作成(ユーザー評価:0)
  5. ビデオパワーGREEN 【ビデオレコーダー+予約録画】 強力パワー! ビデオや画面の録画・録音・動画音楽変換・カット編集! タイマー録画機能搭載!(ユーザー評価:0.5)

「ムービー関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック