RAW現像対応画像処理ソフトYIMG

天体写真に適したRAW現像、ダーク補正、ウェーブレット、バッチ処理に対応したフリーの画像処理ソフト


ソフト詳細説明

RAW現像、ダーク補正、ウェーブレット変換、48bit色対応のフリーの画像処理ソフトです。私独自のRAW現像ルーチンを搭載しています。天体写真の画像処理用に作成しましたが、一般写真にも使用可能です。
カメラに添付のRAW現像ソフトに対して、「多少広い範囲の画像が得られる。」、「白飛び、黒つぶれが少ない。」、「ダーク補正可能。」などの優位性があります。
・R,G,B共に65536階調(合計で48bit色)で処理
・最大4枚の画像を自動でコンポジット(合成)可能
・最大4枚の画像を2点指定によりモザイク合成可能
・3通りの方法で周辺減光補正が可能
・平滑化、エッジ強調、階調補正、歪曲補正、拡大/縮小、回転等の処理が可能
・ウェーブレット変換に対応(Ver.2.90より処理改善)
・ボケ補正処理
・各種デジタルカメラのRAWファイルの現像が可能
・RAW画像読み込み時に、前もって登録しておいたダークファイル(最大4つのファイルを平均化)を引き算してから現像可能
・ドラッグアンドドロップに対応
・バッチ処理により複数のファイルに同じ画像処理を行い保存可能。
・マルチスレッド対応で高速処理可能(Ver.5.00以降)

動作環境

RAW現像対応画像処理ソフトYIMGの対応動作環境
ソフト名:RAW現像対応画像処理ソフトYIMG
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 田中 勇司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

写真  バッチ  補正  現像  天体  ウェーブレット  RAW 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. PhotoScape 多彩な機能で画像を自在に編集・加工できる画像処理ソフト(ユーザー評価:2.5)
  2. 白板ソフト(フリー版) ひらめきを忘れない! 手書きと部品で自由な発想!(ユーザー評価:4.5)
  3. kujira 画像の傾き補正・切り抜き・平行四辺形歪み補正・分割をシンプルな操作で行うソフト 特に大サイズ画像向け(ユーザー評価:0)
  4. PopImaging 100種類以上の豊富な機能を持つ本格的な画像処理、画像解析ソフト(ユーザー評価:0)
  5. あずあーと2 フリーウェア版 ムダを省いたペイントツール(ユーザー評価:4.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • らくちん写真カッター2 2.0.0.0 - 背景をクリックするだけで範囲指定完了。さらに簡単・手軽に使えるようになった写真切り抜きソフトの新バージョン
  • Ashampoo Snap 10 10.0.4 - 充実した編集機能や多彩なキャプチャモードが特徴。動画のキャプチャも可能な高機能スクリーンショット作成ソフト
  • Ashampoo Photo Commander 16 16.0.0.1 - 最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
  • 窓フォト 8.7.6 - “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
  • QuickViewer 0.9.6 - 見開き表示にも対応。インストール不要で多数の画像をサクサク閲覧できる、シンプルな高速画像ビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック