Muse

メモ帳一つで本格的MIDIが作れる軽量ソフト


レビュー

Muse SSクリックで拡大します メイン画面。鍵盤上にリアルタイムで演奏の様子が表示される。演奏者はそれぞれ色分け表示されるパソコンのMIDI音源を使った音楽演奏ソフト。“楽譜”は、「メモ帳」などでテキストファイルに記述する。
「Muse」は、音階を「Muse」文法に則った形でテキストファイルに書くだけで、その通りに演奏してくれるソフト。メイン画面がピアノ鍵盤になっており、演奏中はリアルタイムで演奏の様子を見ることができる。テキスト形式のMuseデータファイルをMIDIに出力する機能もある。
演奏は、16人の演奏者が128種類の楽器を自由に使うというスタイルで行われる。ひとりの演奏者(メンバー)が複数の楽器を持ち替えることも、複数のメンバーが同じ楽器を演奏することも可能。ひとりのメンバーは10本の指を持ち、それぞれの指に音や和音、コードを割り当てることができる。...

>> 記事全文を読む

動作環境

Museの対応動作環境
ソフト名:Muse
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 加藤 一郎 

ユーザーの評価(7人):4.5
コメント:5
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

メモ帳  MIDI 


「Muse関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Muse メモ帳一つで本格的MIDIが作れる軽量ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. 殿堂プレーヤー 「Muse の殿堂」データを簡単ダウンロード & プレイ(ユーザー評価:0)
  3. <曲データ> BWV147 バッハ/カンタータ147番 Museで味わう管弦楽 有名なコラール『主よ人の望みよ喜びよ』を含むカンタータの全曲(ユーザー評価:0)
  4. <曲データ> ワーグナー:マイスタージンガー Museで本格的な管弦楽を味わえる その素晴らしいオーケストレーションをお楽しみ下さい(ユーザー評価:0)
  5. <曲データ> チャイコフスキー:交響曲第4番 Museで本格的な交響曲を味わえる 叙情的な何ものかを味わって頂ければ幸い(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • CurioSound 1.1.22 - 設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
  • VOICEROID2 結月ゆかり 2.0.0.0 - 「喜び」「怒り」「悲しみ」の感情表現が可能。マルチボイスにも対応した“定番”入力文字読み上げソフトの新バージョン
  • 音街ウナTalk Ex 1.0.0 - イントネーションの調整なども簡単。入力した言葉や文書を「音街ウナ」が自然な合成音声で読み上げてくれるソフト
  • VOICEROID+ 東北きりたん EX ダウンロード版 4.1.15.0 - フレーズごとの話速・抑揚なども調整可能。落ち着きを感じさせながらも、かわいらしい声が特徴の入力文字読み上げソフト
  • Deep Blue Juke 1.3 - 気持ちの安らぐ環境音楽と映像をエンドレスに再生してくれる“自動作曲・演奏ソフト”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック