The Movie Saver

指定したフォルダ内の動画・サウンドファイルを DirectX を使って再生するスクリーンセーバー


ソフト詳細説明

指定したフォルダ内の動画・サウンドファイルを DirectX を使って再生するスクリーンセーバーです。

再生するファイルのフォルダと、拡張子を指定すれば再生することができます。指定したフォルダに動画ファイル・サウンドファイルを放り込むだけで、再生する対象になります。ファイルごとの登録作業は必要ありません。

本スクリーンセーバーは DirectShow を使用して再生しています。コーディックをインストールすれば標準的な avi,mpg,wmvに加えDivX,Xvid,MP4,flv 等の他の形式に対応できます。

スクリーンセーバー実行中に、↓キーで次のファイルを、↑キーで前のファイルを再生します。また、→キーで後方シークを、←キーで前方シークを行います。更に、再生オプションとして以下があります。詳細は、設定ダイアログにヘルプウィンドウを用意しましたので、そちらを参照して下さい。

● ランダム再生
● ソーティング順の指定
● 前回の続きから再生
● 指定倍率で表示
● 画面解像度を動画サイズに合わせる
● マウス遊び幅の指定
● マウスを無効にする
● 再生時間・ファイル名を表示する
● プレイリストを表示する
● 消音
● モニタ電源設定を有効にする

公式の動作環境は WindowsXP + DirectX 9.0 以上としましたが、Windows95 + DirectX 8.0aでの動作も確認しています。

動作環境

The Movie Saverの対応動作環境
ソフト名:The Movie Saver
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 長十郎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「動画再生」カテゴリーの人気ランキング

  1. ヴィデオ・スクリーン 動画を表示するスクリーンセーバー(ユーザー評価:3.5)
  2. Video Screen Saver Windows Media File、QuickTimeムービー、MPEG-4等のビデオファイルを表示するスクリーンセーバー(ユーザー評価:4.5)
  3. 動画スクリーンセーバー 動画スクリーンセーバー MovieSS(ユーザー評価:0)
  4. 動画スクリーンセーバ作成 気に入った動画(AVI/MPG)と音楽をスクリーンセーバに設定できるツール(ユーザー評価:2.5)
  5. AVI_Clock AVI / WMV 形式の動画を中心に表示するアナログ時計つきスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)

「スクリーンセーバ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック