その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.01.17 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > DigiFish AncientOcean

DigiFish AncientOcean

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
DigiFish AncientOcean
数億年にわたる古代の海の生物を観察できるシミュレータ/スクリーンセーバ
Windows Vista/XP/2000  製品:試用可
DigiFish AncientOcean
  • 動作中の画面。古代海洋生物の泳ぐ姿を眺めたり、解説を読んだりできる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • オプションでは、登場する生物や追跡する生物を選択することができる
  • スクリーンセーバとして起動させることも可能

  • 太古の海に棲息していた海洋生物をデスクトップで観賞できるソフト。現在では見ることのできないさまざまな生き物の動きを観察したり、解説を読んだりできる。

    「DigiFish AncientOcean」は、フルスクリーン画面に再現された古代の海を、3D CGで描かれたさまざまな海洋生物が泳ぎ回る、環境ビデオ風のシミュレーションソフト。単独のアプリケーションとして実行できるほか、スクリーンセーバとしても利用できる。

    起動すると「追跡モード」となり、あらかじめ設定した生物を追跡する。追跡の対象はクリックで切り替えられる。マウス操作で視点を動かしたり、表示倍率を変更して生物に近づいたり、遠ざかったりといったことも可能だ。さらに、画面右下の本アイコンをクリックすることで、追跡中の生物に関する簡単な解説を読めるようになっている。

    収録された生物は、数億年にわたって生存したもので、計24種類に上る(体験版では、これらのうちから最大6種類が混在してランダムに登場する(MIXモード)が、製品版では年代順に登場する「EPICモード」を選ぶこともできる)。設定により、登場する生物を任意に選べるほか、起動時に最初に追跡する生物の種類を選ぶことも可能だ。

    設定ではそのほか、環境光の色を調整したり、BGM用オーディオファイルの登録や削除、再生順の指定、再生ボリュームの設定を行ったりといったことが可能。BGMに指定したファイルはプレイリストとして保存することができ、プレイリストを読み込むこともできる。そのほかにも、【Windows】キーの無効化、モニタ電源の自動OFFの無効化、解像度の設定、追跡対象の自動切り替えなどの機能もある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    3D CGで描かれた生き物たちが泳ぎ回る姿を楽しめる「DigiFish」シリーズの中でも、この「DigiFish AncientOcean」は、すでに絶滅した古代生物を蘇らせたユニークなタイトルだ。細部まで細かく再現されたCG画像はかなり近寄っても美しく、また動きによって形が崩れるといったこともない。実にリアルな泳ぎで楽しませてくれる。

    登場する生物は、科学番組などで聞き覚えのある名前のものから、まったく知らないようなものまでさまざま。公式サイトに掲載されているものを見ると、現在の魚の先祖はもちろん、魚竜らしきものまでバラエティに富んでいるようだ。

    解説は、図鑑的な視点からいえばちょっと不満。例えば、生息していた地域(熱帯/温帯とか)や水深、食性などまで教えてくれるとうれしいのだが、BGV的なソフトとして見ればまずまずといったところだろうか。ついでにいうと、「小さい魚を放して餌を与える」という機能があって、ここで実際に追跡中の生物に応じた餌を投入して捕食行動を観察できたりすると、筆者としてはさらにうれしいのだが、相手が古代生物とあっては、さすがにそれは難しそうなので、単なる願望にとどめておく。

    というわけで、古代生物マニアには物足りないかもしれないが、アクアリウム好きの方にとっては、ちょっとしたバリエーションとして空想の世界を楽しめそうだ。

    ところで、PDFのマニュアルには「追跡モード」と対になるモードの記述がないので、どういうものか悩んだのだが、どうやらシリーズの他のソフト(「DigiFish Dolphine」)には、イルカと戯れるためのモードがあるようで、これとの関連で「追跡モード」という名前が残っているのではないかと思う。わかってしまえばどうということはないが、初めての方はちょっと戸惑うかもしれない。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    今回のアップデートにより、生き物たちの外観や動きがさらに精巧になり、生き物によりクローズアップした、迫力ある映像をご覧いただけるようになりました。また、生き物の種類には、新たにアンモナイトが加わりました。

    今後どのように進化していくかはまだ決まっていませんが、恐竜系の生き物を増やすようにリクエストしておりますので、今後もご期待ください。

    ((株)ピーアンドエーインターナショナル)

    ● DigiFish AncientOcean Ver.1.11
  • 作 者 : (株)ピーアンドエーインターナショナル さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.panda.co.jp/
  • 補 足 : 試用期間は30日間。動作にはDirectX 9.0c以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品(2,520円)
    DigiFish AncientOcean <古代の海> 体験版 1.11 数億年前の古代の海を再現した海洋生体シミュレーション/スクリーンセーバー (21,272K)




    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
    radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    ファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディションファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディション
    Microsoft Officeファイルや画像ファイル、これらを含むzipファイルを、形式や見た目を変えずに最大50分の1のサイズにするファイル圧縮ソフト
    やるぞ!確定申告2019やるぞ!確定申告2019
    申告用紙そのままの縮小イメージを使い、迷わず操作できる確定申告書作成ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    WinOptimizer 16WinOptimizer 16
    パソコン高速&最適化のためのオールインワンソフト
    「DigiFish AncientOcean」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.