Canniaエディタ ベータ版

優れた基本性能と軽快性を兼ね備えた高機能エディタ


ソフト詳細説明

Canniaエディタ(キャニアエディタと呼びます)は、テキスト形式の文章を作成・編集するためのSDI形式のソフトです。

主な特徴
-メモリが許す限り、読み込むファイルのサイズに制限なし。
-メモリが許す限り、Undo/Redoの回数に制限なし。
-文字コード(S-JIS、JIS、EUC、UNICODE、UTF-7、UTF-8)と改行コード(CR+LF、LF、CR)に対応。
-メニュー、キー割当て、ツールバーなどのカスタマイズが可能。
-ファイル拡張子毎(C/C++、HTML等)に文字の色分けが可能。
-外部ツールの実行で、コマンドプロンプト上での実行結果をエディタに出力することが可能。
-検索や置換、Grep処理では、正規表現が使用可能。
-タグジャンプ機能を搭載。
-JScriptあるいはVBScriptを使ってマクロを作成することが可能。
-テキストの箱型選択や箱型貼付けが可能。
-クリッカブル URL、メールアドレスのリンク機能に対応。
-プレビュー付きの印刷機能を搭載。
-ファイルのバックアップ機能や自動保存機能を搭載。
-英文ワードラップや禁則処理に対応。

動作環境

Canniaエディタ ベータ版の対応動作環境
ソフト名:Canniaエディタ ベータ版
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: hidekazu iida 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. VerticalEditor 縦書き・ふりがなに対応したアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  2. MKEditor for Windows 初心者にも扱いやすい高機能なマルチドキュメント対応エディタ(ユーザー評価:4)
  3. ToMoEditor ニュー マルチ ドキュメント インターフェース メモ(ユーザー評価:4)
  4. Giga Text Viewer 巨大なテキストファイルを瞬時に開いて閲覧編集できる(ユーザー評価:0)
  5. AkelPad 4 プラグインで機能追加できる、SDI/MDI両対応のテキストエディタ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック