LF-Reference

プログラミングに最適!! 汎用API検索マクロ


ソフト詳細説明

「LF−Reference」は、カーソル位置の単語をキーにして任意のHTMLやテキストなどのリファレンスを参照するためのマクロです。主に、作者が秀丸エディタ上でJavaのコーディングを行う際に簡単にAPIリファレンスを引けるようにするために作成しました。
また、ctrl、alt、shiftのいずれかのキーと組み合わせて起動することにより、あらかじめ定義したファイルを開くことができます。
本マクロは簡単な形式のインデックスファイルを元に関連づけられたファイルを開いているだけなので、HTMLはもとよりテキストファイルやエクセルシートなど、関連づけが行われたファイルならば簡単に開くことができます。
JavaAPI用のインデックスファイル生成ツールを添付しましたので、これを使用すればJavaAPIのインデックスファイルを簡単に作成することができます。 JavaAPI以外でも何らかの方法でインデックスファイルを作成すれば対応することができます。

※ Version1.0x からバージョンアップする方へ。
Version2.00 で設定ファイルの仕様が変更となりました。お手数ですが付属 のヘルプをご覧下さい

動作環境

LF-Referenceの対応動作環境
ソフト名:LF-Reference
動作OS:Windows XP/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 小森 裕介 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  マクロ  プログラミング  API 


「秀丸エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Xe罫線32 for 秀丸エディタ 秀丸エディタでOASYS風に罫線を引くマクロ(ユーザー評価:0)
  2. タイムスタンプマクロ HTML更新日時を打刻する秀丸用マクロ(ユーザー評価:0)
  3. 秀丸エディタ用半角→全角変換マクロ「全閣下」 秀丸用の各種半角文字をそれぞれ全角文字に変換するマクロ(ユーザー評価:0)
  4. パッとGREPクローズ(秀丸マクロ) grep結果ファイルのみをパッと閉じるマクロ(ユーザー評価:0)
  5. Tennenshoku カラーコードをその色で塗る(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ
  • Apsaly 3.00 - 高い操作性+カスタマイズ性と軽快な動作とを兼ね備えた高機能テキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION