MMエディタ用[ロボット語変換マクロ]

全角かな←→全角カナへ相互変換するマクロ


ソフト詳細説明

このマクロでは全角かな<->全角カナへ相互変換します。ロボットや外国人のせりふなどで使われている書式です。全角のカタカナがひらがなになり、ひらがながカタカナになります。VZでは「ロボット語変換」という名称が付いていたそうです。範囲指定されているときのみ有効になるマクロです。変換後は範囲指定を解除します。変換後のカーソル位置はマクロ起動前の位置のままです。

・変換例
--変換前--
「それは非合理的です。計算されません。ドクターに通報します」
--変換後--
「ソレハ非合理的デス。計算サレマセン。どくたーニ通報シマス」

詳しい使用方法につきましては、付属のドキュメントをご覧ください。

動作環境

MMエディタ用[ロボット語変換マクロ]の対応動作環境
ソフト名:MMエディタ用[ロボット語変換マクロ]
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 宮崎 嘉明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  相互変換  全角  カナ 


「MMエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MMエディタ 縦書き編集、縦書き印刷、縦書きプレビューが可能な超高速エディタ(ユーザー評価:0)
  2. MMエディタ用[HTML整形 マクロ] 数珠繋ぎのHTMLテキストを整形するマクロ(ユーザー評価:0)
  3. MMエディタ用[テキスト形式のヘルプ] MMエディタのテキスト形式のヘルプ(ユーザー評価:0)
  4. MMエディタ [MMマムマクロキット] MMエディタでマムマクロ(C言語のフルセット(ANSI-C))を使うためのキット(ユーザー評価:0)
  5. MMエディタ用[MMのTeX環境] MMエディタで TeX を使うための[MMのTeX環境]を構築(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック