MMエディタ用[拡張子毎に履歴を100個にするマクロ]

ファイルを閉じたときのカーソル位置の履歴を、拡張子毎に最大100個まで保存できるマクロ


ソフト詳細説明

MMエディタには本体機能として開いたファイルの履歴が20個まで残ります。履歴はファイル名を核としてカーソル位置とマーク位置が保存されています。通常の作業ではこの20個の履歴で問題ないですが、特定のファイルをたくさん開いての作業では履歴の数がもっとたくさん欲しくなります。

そういうときがこのマクロの出番です。このマクロではファイルを閉じたときのカーソル位置の履歴を、拡張子毎に最大100個まで保存できます。

動作環境

MMエディタ用[拡張子毎に履歴を100個にするマクロ]の対応動作環境
ソフト名:MMエディタ用[拡張子毎に履歴を100個にするマクロ]
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 宮崎 嘉明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  カーソル  拡張子 


「MMエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MMエディタ 縦書き編集、縦書き印刷、縦書きプレビューが可能な超高速エディタ(ユーザー評価:0)
  2. MMエディタ用[HTML整形 マクロ] 数珠繋ぎのHTMLテキストを整形するマクロ(ユーザー評価:0)
  3. MMエディタ用[テキスト形式のヘルプ] MMエディタのテキスト形式のヘルプ(ユーザー評価:0)
  4. MMエディタ [MMマムマクロキット] MMエディタでマムマクロ(C言語のフルセット(ANSI-C))を使うためのキット(ユーザー評価:0)
  5. MMエディタ用[MMのTeX環境] MMエディタで TeX を使うための[MMのTeX環境]を構築(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック