Pseudo-Reconversion for MS-IME98

MS-IME98の再変換機能を未対応ソフト上でも擬似的に実現


ソフト詳細説明

Pseudo-Reconversion は、マイクロソフトの最新日本語入力システム「MS-IME98」に搭載されている「再変換」機能をさまざまなアプリケーション上で擬似的に行うプログラムです。あくまで「擬似的」なものなので、Word98のものと比べると若干機能が劣りますが、一応それらしい動作を行うことができます。

また、IME98さえインストールされていれば、ATOK・MS-IME95/97 などでも擬似再変換を行うことができますので、IME98がいまいち気に入らなかった人、Windows98上でもATOKを使いたい人などにも有効です。

動作環境

Pseudo-Reconversion for MS-IME98の対応動作環境
ソフト名:Pseudo-Reconversion for MS-IME98
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ごとーた 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  MS-IME  擬似 


「MS-IME用」カテゴリーの人気ランキング

  1. IME土木用語 一発変換目指した土木用語集!(ユーザー評価:0)
  2. MS-IME2000 カスタマイズファイル Homes MS-IME2000のキーをカスタマイズ(ユーザー評価:0)
  3. ImeTray Windows7対応,IMEの状態をタスクトレイに表示 IMEの変換状態をタスクトレイとマウスの横に表示、ATOK対応、IMEの“言語バー”が邪魔と感じる人へ(ユーザー評価:3.5)
  4. 著名人名大全 for MS-IME 2007 システム辞書 芸能人や著名人の人物名が一発で変換できます! [約3万6千件](ユーザー評価:4.5)
  5. NSDev地方公共団体コードIME辞書2006 地方公共団体コードから住所(都道府県市区町村名)に変換するMS-IME用の辞書(ユーザー評価:0)

「IME用」カテゴリのソフトレビュー

  • AgainTyper 1.40 - 入力されたキーを記憶し、IMEのON/OFFによる誤入力などをカバーしてくれるユーティリティ
  • Trail Soft Keyboard 0.97 - 手書き文字認識もできるソフトキーボード

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック