Let's Edit

定型文字列挿入式エディター


ソフト詳細説明

Let's Editとは、登録した定型文字列を0〜9のキーを使用して素早く挿入することが出来るエディターです。定型文字列を頻繁に使用するHTML(Hyper Text Markup Language)ファイルやLaTeXのソースファイルの作成等、幅広い用途に使用できると思います。

特徴
1.「元に戻す」、「やり直す」のできる回数は無限(メモリに依存)。
2.ビューボタン(子ウインドウを簡単に切り替えることができるボタン)機能。
3.起動時のファイルの開き方を指定できるなど豊富なカスタマイズ機能。
4.別途 NKF32.DLL(海人氏作)を入手する事により、ファイル読み込み時と書き込み時に NKF32.DLL を使用して漢字コードを変換する事ができる。
5.Microsoft IntelliMouse に対応している。
6.別途 JRE32.DLL(山田和夫氏作)を入手する事により、「検索」や「置換」ダイアログボックスで正規表現を使用した検索ができる。
7.ファイルオープン/セーブダイアログボックスで使用するデフォルトフィルタをカスタマイズできる。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間は30日間です(この間の機能制限はありません)。ユーザー登録をしていない場合プログラム起動、終了時にメッセージが表示されます。

動作環境

Let's Editの対応動作環境
ソフト名:Let's Edit
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア :1,050円
作者: 伊藤 友樹 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディター  挿入  定型文 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MKEditor for Windows 初心者にも扱いやすい高機能なマルチドキュメント対応エディタ(ユーザー評価:4)
  2. VerticalEditor 縦書き・ふりがなに対応したアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  3. ToMoEditor ニュー マルチ ドキュメント インターフェース メモ(ユーザー評価:4)
  4. Giga Text Viewer 巨大なテキストファイルを瞬時に開いて閲覧編集できる(ユーザー評価:0)
  5. AkelPad 4 プラグインで機能追加できる、SDI/MDI両対応のテキストエディタ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック