ATOK10カスタマイズファイル Homes

ホームポジションから手を離さずに日本語入力できるように


ソフト詳細説明

ATOKにあらかじめ用意された設定では、完全なブラインドタッチができません。
たとえば、変換・確定のたびに、[カーソル]キーを押さなければなりません。
また、誤入力のたびに、[BS]キーを押さなければなりません。
また、入力ミスを発見するたびに、[削除]キーを押さなければなりません。
そのようなことをするたびに、右手がホームポジションから離れてしまうので、ブラインドタッチはできなくなります。
[注]・「Ctrl キーと 文字キーを同時打鍵すれば、大丈夫だ」という意見もあります。しかし、これには問題があります。
・ Ctrl キーは、DOS/V機では、ホームポジションから離れたところにあるので、やはり、Ctrlキーを打つたびに、手がホームポジションから離れてしまいます。
・PC-9801を使った場合(DOS/V機でキーチェンジした場合も)では、Ctrlキーを左手小指で打てますが、これだと、速度が少しだけ速くなるかわり、左手小指が異常に酷使されるので、かえって疲労度が増えます。

では、完全なブラインドタッチをするには、どうすればいいか? それには、キーを、そのようにカスタマイズします。
このソフトを導入すれば、キーがカスタマイズされます。その結果、ホームポジションを守ったまま、日本語入力や、修正ができるようになります。しかも、疲労度は激減します。

※ なお、付属のMSワード用のソフトを使えば、一般的なカーソルの移動も、ホームポジションで、できるようになります。(I、J、K、Mの各キーが、Ctrlキーとの同時打鍵により、↑、←、→、↓キーの代わりになります。)

動作環境

ATOK10カスタマイズファイル Homesの対応動作環境
ソフト名:ATOK10カスタマイズファイル Homes
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 南堂 久史 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ポジション  ホーム 


「ATOK用」カテゴリーの人気ランキング

  1. チーズタイピング 15%以上入力効率改善! 最高の入力効率を誇るローマ字定義(ユーザー評価:0)
  2. ATOK12〜15用AZIK設定ファイル 拡張ローマ字体系[AZIK]がATOK12〜15で利用できる(ユーザー評価:0)
  3. 日付辞書 日付けの入力を簡単に(ユーザー評価:0)
  4. 平成17年版年齢変換辞書 for ATOK17 生まれ年(西暦および和暦)から満年齢(誕生日前・後)に変換(ユーザー評価:0)
  5. 全国地名辞書 for ATOK17 ATOKのシステム辞書に登録されていない地名約100,000語を登録(ユーザー評価:0)

「IME用」カテゴリのソフトレビュー

  • AgainTyper 1.40 - 入力されたキーを記憶し、IMEのON/OFFによる誤入力などをカバーしてくれるユーティリティ
  • Trail Soft Keyboard 0.97 - 手書き文字認識もできるソフトキーボード

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック