mule-2.3@19.30 Win32

Win32上で動作する多国語対応エディタ


ソフト詳細説明

mule-2.3@19.30 Alpha 0.01 以降では system による制限はあるもののマルチリンガルになっています。日本語環境ではFont および system がどのCoding-System をサポート可能であるかなどの制約で、実質的に ASCIILatin-1 Shift-JIS の範囲での日本語だけがサポート可能でしょうが(この三つについては確認済み)、例えば、Font と必要であれば CCL Program を用意できればサポート可能と思われるものとして

Latin-2 Latin-3 Latin-4 Latin-5
Cyrillic Arabic Greek Hebrew
タイ文字(TIS620)
IPA
ベトナム語文字
エチオピア文字
etc.

Greek Cyrillic は Windows NT 4.0 では使えるようです。(知識がないもので、完璧かどうかまではわかりませんがf(^^;;;)

また、例えばオムロンの cWin95, kWin95 や高電社の Chinese Writer Plus,Korean Writer Plus などと組み合わせれば、日本語環境での韓国語や中国語の編集が可能になるかもしてません。勿論、入力・出力・表示用の CCL Proglam を用意しなければならないでしょうから、誰でも気軽にとは行かないでしょうが・・・

 サポート不可能なものとしては JIS X 0212 の補助漢字。(Shift-JIS では扱えませんので・・・)

 尚、マルチリンガル化にあたって Win32-Fontset にかなり手を加えていますので、README.fontset にも必ず目を通す様にしてください。

動作環境

mule-2.3@19.30 Win32の対応動作環境
ソフト名:mule-2.3@19.30 Win32
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 匿名  匿名  Free Software Foundation  黒木 秀和  宮下 尚  _TOM_  半田 剣一  藤井 勝親 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  多国 


「Emacs」カテゴリーの人気ランキング

  1. PDICW Interface for Meadow Meadowから、Personal Dictionary for Windowsを利用するためのインターフェース(ユーザー評価:0)
  2. Mule for Win32 多国語対応エディタ for win32(ユーザー評価:0)
  3. MicroEMACS テキストエディタ MicroEMACS の日本語対応版 (Win32)(ユーザー評価:0)
  4. Auto Complete for Emacs Auto Complete for Dana を Emacsでエミューレート(短文呼出機能:abbrevを簡単にしたもの)(ユーザー評価:0)
  5. Dove (Plain) Mew-3.3 + Meadow-1.15 インストールキット(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック