Secret Holder

自分に合った暗号化の指定ができるファイル/フォルダ/テキスト暗号化ソフト! アメリカ合衆国公認AES搭載!


ソフト詳細説明

「Secret Holder」は、簡単な操作で、米国公認の解読不可能なRijndaelや有力候補だったSerpentも使える、しっかりとデータを守ることのできるファイル・テキスト暗号化ソフトです。

暗号化したいファイルやフォルダをWindowsのエクスプローラーのような感覚で指定したり、また、既に暗号化されている暗号ファイルもエクスプローラーのような感覚で編集したり展開できる「暗号アーカイブ」機能を採用しており簡単に使えます

自由度と簡便さを両方とも重視しており、面倒で複雑な、設定は一切なく簡単に使うこともできますし、自分でデフォルト設定を作り、一瞬で処理を開始させることもできます。

暗号化アルゴリズムには、アメリカ合衆国公認のRijndael,Serpent(ともに256bit)と作者独自の暗号化アルゴリズム(1024bit)を採用し、高度で機密度の高い暗号化が可能になります。

マルチスレッドにも対応しております。

「Secret Holder」が、あなたのデータの機密保持に役立てば幸いです。

動作環境

Secret Holderの対応動作環境
ソフト名:Secret Holder
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: K.Saso 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  暗号化  AES  公認  アメリカ合衆国  フォルダ 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ED 超カンタン・超強力なファイル暗号化ツール(米国政府公認暗号対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:2)
  3. 簡単暗号!クリクリ君 秘密のメールや文章のテキスト暗号化にマルチパスワードで楽々、スキンも9種類でかわいくて楽しい!(ユーザー評価:0)
  4. 何でもパスワード データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化(ユーザー評価:3)
  5. 4Way-Security 機密ファイル保全 完全削除と暗号処理で、パソコン内の機密書類やプライバシーをがっちりガード(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック