ML(Multiple Launcher)

レジストリを一切使わず、USBメモリにも持ち運んで使える、軽快多様型ランチャー


ソフト詳細説明

 ML(Multiple Launcher)は、登録内容をタブ(最大30個)で管理出来る多様型ランチャーです。
相対パスにも対応していますので、USBメモリといった外部記憶媒体にも利用出来ます。

 また、MLはレジストリを一切使いません。
レジストリを一切使わず、高速な起動を実現しています。

下記に主な機能を箇条書きします

<登録>
・任意のファイルをD&Dで基本は登録。
・タブ毎に任意のディレクトリと同期可能。この機能により、新しいゲーム等をインストールしても一々登録する事なく、自動的にMLに登録されます。
・起動中プロセスから登録可能。

<起動>
・ポップアップメニューコマンドというメニューコマンドを用意しており、登録したリンク先を開いたり
登録したファイルを任意のEXEで開く事が可能。
・スタートアップから起動される事で有効となる、スタートアップタイマー(最大10個まで登録可能)
・ML起動/終了時に指定されたファイルを起動する、ML連動機能(最大10個まで登録可能)
・任意のホットキーに割り当て(Windowsキーも対象。最大5個まで登録可能)
・マウスホイールの長押しやホットキーを割り当てる事で、ポップアップメニューとしてマウスカーソル位置に表示
・指定した時間経過後、または指定したプロセス終了時に設定したファイルを起動(タイマー起動)

<表示>
・登録情報それぞれに起動回数をカウントしているため、タブを切り替えるたびに、良く使うファイルを先頭に表示。
・スタイルという表示方法を用いており、任意のサイズに変更可能(横10個、縦3個等)
・背景画像も設定出来、CTRLキーを押しながらマウスカーソルを移動させる事で、背景画像を任意の位置に移動可能
・背景画像はリージョン作成も可能なので、任意のロゴだけを表示といった事も可能
・画像だけではなくグラデーションで彩る事も出来ます。
・アクティブ時以外は非表示状態。マウスカーソルがMLの上に来た時に表示。

<その他>
・指定した時間にWindowsの終了
・指定したプロセスの強制終了


 使えば使うほど手に馴染むでしょう。
 軽快なランチャーですので、是非使ってみて下さい。
 貴方のPCライフが少しでも快適になれば幸いです。

動作環境

ML(Multiple Launcher)の対応動作環境
ソフト名:ML(Multiple Launcher)
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: pota 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  USB  レジストリ  一切  メモリ 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. CLaunch 軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)
  3. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  4. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)
  5. Kick in 2000 Windows8にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック