1日1回実行ユーティリティ 朝一君 20XX

名前の通り、朝、パソコンの電源を入れたときに1回だけ動作する


ソフト詳細説明

Windowsを使っているとテンポラリフォルダにゴミファイルが増えていきます。
某有名エディタもテンポラリファイルを作成して、消すことはありません。
Windowsのシステムがダウンしても復旧できるための機能ですが、万が一、システムダウンしない場合はただのゴミです。

これが多くなってディスクがいっぱいになった、という経験のある人はいませんか?
また、いちいち、消すのも面倒くさいという人もいるはずです。
また、自動的に毎回消しても、その日のうちは、やっぱり残しておかないと不安、という人もいるのでは?
毎日、ディスクのバックアップを取るが、手動で起動するのは面倒くさい、という人もいるでしょう。

そんなあなたに、心ときめくプレゼント。 (^^;)V朝、電源を入れた最初の時だけ、これらのゴミのファイルを一掃してくれます。
「朝一君 20XX」は、名前の通り、朝、パソコンの電源を入れたときに、1回だけ動作するプログラムです。
前日のバックアップファイルやテンポラリファイル、ログファイルの削除、1日1回だけ実行したいユーティリティがある方は使ってみて下さい。

特徴
・日付が変わった夜中ではなく、朝(標準では8時)になってから動作する。
・自動削除機能に加えて自動的に指定したプログラムを実行する機能もあり。
・削除途中で共有違反等でエラーとなっても他のファイルは削除を続行。
・サブフォルダの下のファイルも検索して削除可能。
・↑によってサブフォルダが空になったらサブフォルダを削除することも可能。
・削除対象となる拡張子を設定可能、ワイルドカードも使用可能。
・読み取り専用等、ファイル属性によって削除対象から除外することも可能。
・ごみ箱を使用して削除することも出来るので万が一のときも安心。
・週一君機能搭載。週一回、指定した曜日以降の朝一にのみプログラムが実行出来ます。

利用条件・試用期間中の制限など

本プログラムは無償ですが寄付を募集しています。

動作環境

1日1回実行ユーティリティ 朝一君 20XXの対応動作環境
ソフト名:1日1回実行ユーティリティ 朝一君 20XX
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC PC-98 x64
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: ぴろしき饅頭蟹 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
1日1回実行ユーティリティ 朝一君 20XX
価格: 770円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. TimeTraveler ディレクトリを監視して、ファイルが転送(作成)された場合、指定したファイルを実行(ユーザー評価:3.5)
  2. あとは よろしく 日付と時間であらゆる処理(ftp,mail,Dialup etc)を自動実行するスケジュール・ソフト(ユーザー評価:0)
  3. ミニマクロ 汎用創造ツール いろんな作業の自動化に!(ユーザー評価:3.5)
  4. Free Macro! Windowsでの操作を記録し、自動化できる汎用マクロツール(ユーザー評価:3.5)
  5. choice.com and choice.exe バッチプログラムでユーザーにキーを選択させる(ユーザー評価:0)

「バッチ用」カテゴリのソフトレビュー

  • TimeTraveler 1.20 - 指定フォルダ内のファイルを検知してプログラムを自動実行するソフト
  • ミニマクロ 3.73 - 手軽に利用することのできる、マクロ作成機能付き汎用マクロソフト
  • あとは よろしく 1.0 - 高度な自動処理が可能なバッチ処理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック