名彩

暗号化ソフトのチェック用ツール集 暗号化された前後のファイルをイメージとして捉えることが出来る


ソフト詳細説明

このソフトは、ファイルの中身を視覚的に捉えることが出来るソフトです。

これは、暗号化前後のファイルを比較して、ファイルがどのくらい壊れているのか調べる目安として使います。

★出来ること

<試験紙の作成>
白紙作成・・・データがすべて &hFF のファイルを生成します。
黒紙作成・・・データがすべて &h00 のファイルを生成します。
ランダム紙作成・・・乱数データのファイルを作成します。

<データの加工>

カラービットマップにしてみる・・・ファイルを24ビットマップイメージに転化します。
モノクロビットマップにしてみる・・・ファイルをビットマップイメージに転化します。カラーに比べ1.7倍の大きさがあります。
Xorしてみる。・・・暗号化でよく使われる手法であるXorを二つのファイルで行います。

動作環境

名彩の対応動作環境
ソフト名:名彩
動作OS:Windows XP/Me/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: のんぱぱ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

イメージ  暗号化 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ED 超カンタン・超強力なファイル暗号化ツール(米国政府公認暗号対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:2)
  3. 簡単暗号!クリクリ君 秘密のメールや文章のテキスト暗号化にマルチパスワードで楽々、スキンも9種類でかわいくて楽しい!(ユーザー評価:0)
  4. 何でもパスワード データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化(ユーザー評価:3)
  5. 4Way-Security 機密ファイル保全 完全削除と暗号処理で、パソコン内の機密書類やプライバシーをがっちりガード(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック