魔鏡Exe

ファイルの存在を隠蔽できる暗号化ソフト・機密ファイル向け


ソフト詳細説明

このソフトは、ファイルを暗号化した上、ファイル名・拡張子・ファイル長を変更してしまったり、他のファイルに埋め込んでファイルの存在を隠蔽できるソフトウエアです。

近頃、機密情報の流出が増えています。PCやデータを自宅に持ち帰って仕事したりファイル交換ソフトを使ったりするのが主な原因とされていますが、スパイウエアなどで知らないうちに情報を盗まれることもあるので、重要なファイルはデータが流出する事を前提に対策する必要があります。

そこで、暗号化という手法を使うのですが、明らかに暗号化したファイルであると判ってしまえば、見られたくないものを隠しています!
と宣言しているようなものであり 安全とはいえません。また、しょっちゅう使うファイルなどは いちいち暗号化などしていられないので、ついつい放置しがちになってしまいます。

そこで、機密ファイルを安全に保管し・使いやすく、暗号化し忘れない暗号化ソフトとしてこのソフトを開発しました。

ショートカットファイルや画像ファイルのノイズ部分にファイルを埋め込むことでファイルの存在を隠蔽します。
尚、埋め込まれたファイルは暗号化されており、ファイル名・拡張子・ファイル長もすべて隠蔽されるため 解読される危険はほとんどありません。

一度暗号化してしまえば、クリックアンドドラック操作のみで展開でき、データが編集されれば勝手に再暗号化するので、とても使いやすくなっています。

また、埋め込み型暗号化ソフトにありがちな埋めた先を忘れたという失敗うをなくすためリストビューワ機能で 埋め込まれたファイル名称を検索することが可能になっています。

更に、魔鏡自身も隠蔽できるので暗号化したソフトウエアを解らなくする事ができます。

動作環境

魔鏡Exeの対応動作環境
ソフト名:魔鏡Exe
動作OS:Windows XP/Me/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: のんぱぱ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  機密  隠蔽 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ED 超カンタン・超強力なファイル暗号化ツール(米国政府公認暗号対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:2)
  3. 簡単暗号!クリクリ君 秘密のメールや文章のテキスト暗号化にマルチパスワードで楽々、スキンも9種類でかわいくて楽しい!(ユーザー評価:0)
  4. 何でもパスワード データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化(ユーザー評価:3)
  5. 4Way-Security 機密ファイル保全 完全削除と暗号処理で、パソコン内の機密書類やプライバシーをがっちりガード(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック