SayIt

日本語音声でPCを操作する


ソフト詳細説明

例えば、本ソフトを起動した状態で「インターネット」とマイクに向かって言えばInternetExplorerが起動し「お気に入り」と言えば"お気に入り"が表示され、「うえ」または「した」でサイトを選択して「エンター」でそのサイトにジャンプします。
さらに「閉じる」でInternetExplorerを終了し「シャットダウン」−>「みぎ」−>
「エンター」でPCの電源を切ります。

特徴は
1 マウスやキーボードを使わず可能な限り音声(コマンド)でPCが操作できるようになっています。
2 キーボードのほとんどのキーがコマンドで押下できます。
3 マウス入力(カーソル移動、クリック)もコマンド(音声)で操作できます。
4 文字入力はアルファベット入力、数字入力、日本語入力(ローマ字入力)に対応し口述筆記が可能です。
5 ブラウザ、メールソフト、メディアプレイヤはコマンド一声で起動します。
6 その他、よく使うアプリケーションを起動するための独自コマンドを登録できます。
7 アプリケーションのメニューをコマンドとして取り込む機能もあります。
8 コマンドのフレーズは添付のxmlファイルを編集することでカスタマイズできます。

本ソフトを使用するには、前もって".NET Framework Runtime"と"SpeechSDK 5.1"をインストールしておく必要があります。
添付のヘルプファイルに詳しいインストール方法が記してあります。

動作環境

SayItの対応動作環境
ソフト名:SayIt
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: トキワ個別教育研究所 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

音声 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro 記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり(ユーザー評価:4)
  2. JoyAdapter ゲームデバイスでキーボード、マウスを操作する(ユーザー評価:0)
  3. クリックキャプチャー 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:3.5)
  4. クリックキャプチャーHi 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:0)
  5. Key Bat 簡単操作でキーボードとマウスをドライバレベルで機能拡張するマクロツール(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • クリックキャプチャーHi 4.66 - 操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
  • クリックキャプチャー 1.80 - マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ
  • ノーIME2 4.02 - 機能キーの無効化やキー割り当ての変更を定義できるキーカスタマイズソフト
  • Key Bat 3.91 - 簡単なキー/マウス操作から複雑な自動処理までをホットキーで行える高機能マクロユーティリティ
  • PIGYソフトウェアキーボード 1.25 - ウィンドウサイズの自由変更やスキンによる外観の変更にも対応したソフトウェアキーボード

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック