Symbol Commander

マウス操作だけで Windows 操作をコントロールする新世代ユーティリティ


ソフト詳細説明

Symbol Commander は、すべてのユーザーに新しい入力方法を提案する画期的なソフトウェアです。 マウスの右ボタンをクリックしながらデスクトップ上にシンボル(手書き文字)を描くと、それを入力コマンドとして認識して実行します。各種アプリケーションの起動から Web サイトへのアクセス、電子メールのチェックや、署名の挿入などあらゆる入力が可能です。 また、シンボルをダブルクリックして設定するだけの簡単カスタマイズ機能も搭載しています。

動作環境

Symbol Commanderの対応動作環境
ソフト名:Symbol Commander
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:サンプル版
作者: Sensiva Inc. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウス  ユーティリティ  世代  コントロール 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro 記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり(ユーザー評価:4)
  2. JoyAdapter ゲームデバイスでキーボード、マウスを操作する(ユーザー評価:0)
  3. クリックキャプチャー 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:3.5)
  4. クリックキャプチャーHi 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:0)
  5. Key Bat 簡単操作でキーボードとマウスをドライバレベルで機能拡張するマクロツール(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • クリックキャプチャーHi 4.66 - 操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
  • クリックキャプチャー 1.80 - マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ
  • ノーIME2 4.02 - 機能キーの無効化やキー割り当ての変更を定義できるキーカスタマイズソフト
  • Key Bat 3.91 - 簡単なキー/マウス操作から複雑な自動処理までをホットキーで行える高機能マクロユーティリティ
  • PIGYソフトウェアキーボード 1.25 - ウィンドウサイズの自由変更やスキンによる外観の変更にも対応したソフトウェアキーボード

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック