ALTER

[Alt] キーを押しながらマウス移動(クリック不必要)によりウィンドウを掴み移動(伸縮機能あり)


ソフト詳細説明

[Alt]キー押下 &「マウス移動」にてウィンドウ移動機能を提供する常駐用ソフトです。

< 移動機能 >
従来ではウィンドウを移動させる手段の一つに、ウィンドウタイトルバーをマウスポインタで掴み移動させます。しかし「ALTER」の起動中は、ウィンドウ内のお好きな箇所で[Alt] キーを押す事によって掴む事が可能になり、よりスムーズな移動を実現させます。
またオプション機能でマウスボタンの左右同時押しによってウィンドウを掴み、移動する事も可能です。(設定変更が必要)

< 伸縮機能 >
さらに一般的なウィンドウサイズの変更において、ウィンドウの角(4つ)にマウスポインタを正確に移動し、変更用矢印アイコンが表示するまでの細かい操作が必要でした。
しかし、「ALTER」の起動中では、ウィンドウ内のお好きな箇所にて、[Ctrl]
キー&[Alt]キー の同時押しによりウィンドウサイズ変更状態となり、タッチパッド使用ユーザーにやさしいウィンドウ操作を実現しました。

とりあえず試してみて、よければ使用して下さい。

※ <移動機能> ?[Alt] キー? 使用はタッチパッドユーザーに便利だと思います。
※ <伸縮機能> ?[Ctrl] キー & [Alt] キー? 使用はタッチパッドユーザーに便利だと思います。
※ <移動機能> ?マウスボタン左右同時押し? 使用はその他ユーザーに便利だと思います。

また、本体単独で起動可能です。

動作環境

ALTERの対応動作環境
ソフト名:ALTER
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: MOJIKUN 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  マウス  ウィンドウ  伸縮  クリック  Alt 


「サイズ&位置設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. ウィンドウ位置記憶プログラム ウィンドウ位置を記憶する(常駐可、アプリケーション起動連携可)(ユーザー評価:4.5)
  2. Pito! Windowの移動,サイズ変更中に自動で端にあわせる補助ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. DesktopOK デスクトップに置かれたアイコンの配置を記憶し、一発で復元できる(ユーザー評価:0)
  4. Windowサイズ! デスクトップ上にあるウィンドウのサイズを手軽に変更(ユーザー評価:4.5)
  5. Resolution Manager ユーザごと・アプリごとの画面モード設定・自動変更ツール(ユーザー評価:4)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • ウィンドウ位置記憶プログラム 2.17 - 簡単な操作でウィンドウの位置・サイズを記憶し、ワンクリックで再現できる
  • DesktopOK 4.27 - デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元。複数のレイアウトを切り替えられる
  • Tray Tools 2000 2.7 - 登録したプログラムやファイルをタスクトレイからすばやく呼び出せる
  • Taskbar Shuffle 2.5 - タスクボタンやタスクトレイアイコンを自由に並べ替えられるソフト
  • VirtuaWin 4.3 - 複数の作業環境をスムーズに切り替えながら利用できる、カスタマイズ性の高い仮想デスクトップソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック