ウィンドウ位置記憶プログラム

ウィンドウ位置を記憶する(常駐可、アプリケーション起動連携可)


ソフト詳細説明

ウィンドウ位置を記憶するプログラムです。
タスクトレイに常駐して常時位置合わせすることも可能です。
また、アプリケーションを起動することも出来ます。

※Windows10の仮想デスクトップ機能には対応しておりません。
仮想デスクトップの存在を意識しない動作となります。

アプリケーション連続起動(CntStart.exe)と連携する事で、
連続起動と同時に、画面の位置合わせを行う事も出来ます。(単体でも一応可能)
(URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se404387.html)

動作環境

ウィンドウ位置記憶プログラムの対応動作環境
ソフト名:ウィンドウ位置記憶プログラム
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: へだぞう 

ユーザーの評価(4人):4.5
コメント:4
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ウィンドウ  常駐  記憶 


「サイズ&位置設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. ウィンドウ位置記憶プログラム ウィンドウ位置を記憶する(常駐可、アプリケーション起動連携可)(ユーザー評価:4.5)
  2. Pito! Windowの移動,サイズ変更中に自動で端にあわせる補助ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. DesktopOK デスクトップに置かれたアイコンの配置を記憶し、一発で復元できる(ユーザー評価:0)
  4. Windowサイズ! デスクトップ上にあるウィンドウのサイズを手軽に変更(ユーザー評価:4.5)
  5. Resolution Manager ユーザごと・アプリごとの画面モード設定・自動変更ツール(ユーザー評価:4)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • ウィンドウ位置記憶プログラム 2.17 - 簡単な操作でウィンドウの位置・サイズを記憶し、ワンクリックで再現できる
  • DesktopOK 4.27 - デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元。複数のレイアウトを切り替えられる
  • Tray Tools 2000 2.7 - 登録したプログラムやファイルをタスクトレイからすばやく呼び出せる
  • Taskbar Shuffle 2.5 - タスクボタンやタスクトレイアイコンを自由に並べ替えられるソフト
  • VirtuaWin 4.3 - 複数の作業環境をスムーズに切り替えながら利用できる、カスタマイズ性の高い仮想デスクトップソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック