沖食公開鍵暗号化ソフトOpcrypt

沖食暗号化ソフトの第2弾、公開鍵方式の暗号化ソフト


ソフト詳細説明

沖食暗号化ソフトOkcrypt2.1.1に続き、公開鍵方式の暗号化ソフトを作成しました。UI(ユーザー・インターフェース)はOkcryptと同様となっております。
使用方法は、沖食公開鍵暗号化ソフトOpcryptを実行し、各種設定を行います。秘密鍵のパスフレーズ(必須)及び名前(任意)電子メールアドレス(任意)を入力後、公開鍵作成ボタンをクリックすると公開鍵が作成されます。
作成された公開鍵を配布します(配布方法については明記しません。)配布された公開鍵を元に当ソフトにて暗号化し公開鍵持ち主に沖食公開鍵方式暗号化ファイル(○○○.opc)を送付します。公開鍵持ち主は、自分の秘密鍵にて復号化します。暗号化アルゴリズムについては、公開鍵方式(Diffie−Hellman法)、共通鍵方式(ラインダール法)を使用しております。ので安心してお使いになれると思います。
秘密文書の電子メールでの受け渡しに最適です。沖食暗号化ソフトOkcryptと併用すると最強かと思います。是非一度試してみて下さい。

動作環境

沖食公開鍵暗号化ソフトOpcryptの対応動作環境
ソフト名:沖食公開鍵暗号化ソフトOpcrypt
動作OS:Windows Me/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ちょ〜さん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ED 超カンタン・超強力なファイル暗号化ツール(米国政府公認暗号対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:2)
  3. 簡単暗号!クリクリ君 秘密のメールや文章のテキスト暗号化にマルチパスワードで楽々、スキンも9種類でかわいくて楽しい!(ユーザー評価:0)
  4. 何でもパスワード データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化(ユーザー評価:3)
  5. 4Way-Security 機密ファイル保全 完全削除と暗号処理で、パソコン内の機密書類やプライバシーをがっちりガード(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック