暗号DLL

データの暗号と復号及びデータの要約値の計算を行うためのインプロセスActive X オートメーションサーバー


ソフト詳細説明

暗号DLLは、データの暗号と復号、およびデータの要約値の計算を行うためのインプロセスActive X オートメーションサーバーです。VBやVC++はもとよりASPなどのスクリプト環境からも利用できます。
暗号DLLの暗号方式は米RSA社のRC4と呼ばれる暗号方式です。RC4はSSLでも採用されていて、高速であること、バイト単位のデータの暗号化ができること、40ビットから128ビットまでの暗号強度を選択できることなどが特徴です。RC4の鍵は秘密鍵(共通鍵)方式で、いわゆるパスワードを用いて暗号を行います。
暗号DLLは、Microsoft Cryptographic Providerを利用しています。
暗号DLLは暗号OCXと暗号データに互換性があります。暗号OCXで暗号化したデータを暗号DLLで復号化することやその逆を行うことができます。
要約値の計算は、MD5およびSHA-1の2つの方法から選択できます。要約値は、データに固有な値を表現しますので、データの同一性を保証するためやデータの改竄(かいざん)を検出するために利用されます。

利用条件・試用期間中の制限など

1サーバーライセンス 50,400円(本体価格:48,000円、消費税:2,400円)〜
ご利用いただくには、ライセンスが必要です。
1ヶ月間無料で試用できるトライアルライセンスを発行しております。
弊社ホームページよりお申込ください。
(http://www2.will-ltd.co.jp/OcxTrial/t_regist.asp)
試用による機能の制限はございません。

試用期間終了後も引き続き使用される場合は、一般ライセンス申請を行ってください。
詳しくは弊社のホームページ(http://www.will-ltd.co.jp/)をご覧ください。

作成したアプリケーションに本プログラムを組み込んで再配布した場合、実行するマシン毎にライセンスが必要になります。
但し、教育用途でのライセンス料支払いを免除します。

動作環境

暗号DLLの対応動作環境
ソフト名:暗号DLL
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア:52,920円
作者: (株)ウィル 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「パスワード生成・管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. PasswordEye パスワードを忘れたら・・・(ユーザー評価:4)
  2. ID Manager 洗練されたIDとパスワードの統合管理環境(ユーザー評価:4.5)
  3. パスみえ2000 パスワードが「****」で表示されている部分を、実際の内容で表示させる(ユーザー評価:4.5)
  4. パスワード総合管理 ユーザーIDやパスワードなどの情報を総合的に管理(ユーザー評価:4.5)
  5. おまかせ鍵助 パスワード・シリアル番号などのレジスト情報を効率良く管理・活用する(ユーザー評価:4)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック