ぷれぷれDesktopWrite

壁紙を変更しないでデスクトップに直接描画(壁紙チェンジャー機能付き!)


ソフト詳細説明

デスクトップ上に直接いろいろ描いてみよう、というツールです。

普段使用しているモニタの解像度について、もし800*600にした場合、このソフトはどのくらいの大きさでどのくらいの内容が表示できるの?
あるいは、このマシンにはどのユーザでログインしてたっけ?
IPアドレスは?
などといったことがあったりしませんか?

付箋紙ソフトを使ったり、ファイルの中にメモしておけば済むことなのかもしれませんが、、、
いっそのこと、普段から目にしているデスクトップ上に直接描いておけばいいかも! と思いませんか?

そんな時こそ『ぷれぷれDesktopWrite』の出番です。

『ぷれぷれDesktopWrite』は壁紙の設定を変更することなく、各解像度の大きさやシステム情報、任意のファイルの内容などを直接デスクトップ上に描画してしまいます。

起動オプション付きでスタートアップに登録しておくだけで、デスクトップ上に直接描画しそのまま終了しますので、プログラム終了後は一切リソースは消費しません。
(当然、壁紙としてのリソースは消費しますが)

また、壁紙チェンジャーなどのアプリとの相性も考慮して、本ツールでの描画前後に任意のソフトを起動できるようにもなっています。
(独自の壁紙チェンジャー機能も付けました!)

なお、アクティブデスクトップについては一切考慮していません。

動作環境

ぷれぷれDesktopWriteの対応動作環境
ソフト名:ぷれぷれDesktopWrite
動作OS:Windows 2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Kuro 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デスク  壁紙  描画  チェンジャー 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. Webデザイナーのための「ピクセル定規」Windows版 Webクリエーターのために開発した ピクセル単位で図る「ピクセル定規」(ユーザー評価:3.5)
  2. CabFixer 開いているフォルダーや開くフォルダーの表示やサイズを統一(ユーザー評価:3)
  3. Pageicon Windowsの仮想画面を作り、目的別に画面を分けて作業を行うことができる(ユーザー評価:3.5)
  4. Pittoresque table デスクトップのアイコン名を透過・色変更・デスクトップ自体のスタイル変更を行う(ユーザー評価:4.5)
  5. Tray Tools 2000 タスクトレイ上に任意のショートカットを登録し、すばやく起動できるタスクトレイ拡張ソフト(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • ウィンドウ位置記憶プログラム 2.17 - 簡単な操作でウィンドウの位置・サイズを記憶し、ワンクリックで再現できる
  • DesktopOK 4.27 - デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元。複数のレイアウトを切り替えられる
  • Tray Tools 2000 2.7 - 登録したプログラムやファイルをタスクトレイからすばやく呼び出せる
  • Taskbar Shuffle 2.5 - タスクボタンやタスクトレイアイコンを自由に並べ替えられるソフト
  • VirtuaWin 4.3 - 複数の作業環境をスムーズに切り替えながら利用できる、カスタマイズ性の高い仮想デスクトップソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック