Tray Icon Reviver

エクスプローラ再起動で消えたトレイアイコンを自動再登録する


ソフト詳細説明

NTを使おうが2000になろうがWindowsを使っている以上、エクスプローラが勝手に落ちる事からは決して逃れられません。そしていくつかの、OSの動作不良を考慮していないまっとうな常駐プログラムのアイコンが、タスクバーから消えてしまいます。

表示されていたアイコンが、単なる見栄え程度のものであれば問題はありませんが、そのアイコンがその常駐プログラムの唯一のインターフェースだった場合、時には困った事になります。

Tray Icon Reviverは、タスクバーのインジケータ領域(トレイ)に常駐し、エクスプローラの再起動を感知すると、設定に従って、対象となる常駐プログラムのトレイアイコンを自動的に再登録します。

再登録されたアイコンは必ずしも「正しい」アイコンではないかも知れません。しかし、アイコンが再登録される事で、ユーザはその常駐プログラムのインターフェースを再び取り戻す事ができますし、何より精神的な安定を保つ事ができます。

動作環境

Tray Icon Reviverの対応動作環境
ソフト名:Tray Icon Reviver
動作OS:Windows 2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 海老 裕之 

ユーザーの評価(2人):3.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エクスプローラ  再起動  トレイ 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. Pageicon Windowsの仮想画面を作り、目的別に画面を分けて作業を行うことができる(ユーザー評価:3.5)
  2. CabFixer 開いているフォルダーや開くフォルダーの表示やサイズを統一(ユーザー評価:3)
  3. Pittoresque table デスクトップのアイコン名を透過・色変更・デスクトップ自体のスタイル変更を行う(ユーザー評価:4.5)
  4. Tray Tools 2000 タスクトレイ上に任意のショートカットを登録し、すばやく起動できるタスクトレイ拡張ソフト(ユーザー評価:0)
  5. RiseUp(ライズアップ) 特定ソフトの沢山のウィンドウから素早く選んで浮かび上がらせるツールで、IMEの状態を色でお知らせ(ユーザー評価:2.5)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • ウィンドウ位置記憶プログラム 2.17 - 簡単な操作でウィンドウの位置・サイズを記憶し、ワンクリックで再現できる
  • DesktopOK 4.27 - デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元。複数のレイアウトを切り替えられる
  • Tray Tools 2000 2.7 - 登録したプログラムやファイルをタスクトレイからすばやく呼び出せる
  • Taskbar Shuffle 2.5 - タスクボタンやタスクトレイアイコンを自由に並べ替えられるソフト
  • VirtuaWin 4.3 - 複数の作業環境をスムーズに切り替えながら利用できる、カスタマイズ性の高い仮想デスクトップソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック