TStartUp

マシンの起動時間帯で自動実行するアプリケーションを設定 ランチャー機能付き


ソフト詳細説明

マシンの起動時間帯で自動実行するアプリケーションを設定します。
1.有効時間帯の設定
2.一日一回モード設定
3.実行時の状態設定
4.起動順番の変更
5.ランチャー機能
6.登録プログラムのホームページアドレス設定
7.一番お気に入りのホームページ設定
8.最近使ったファイルを削除
9.CapsLockのOn/Off切り替え
10.NumLockのOn/Off切り替え
11.ランチャーメニューにプログラムアイコンを表示可能
12.起動したアプリケーションの確認機能
13.スクリーンセーバー起動(ランチャー利用時)
14.ホームページ生成(登録プログラムのリンク集)
15.エクスプローラからドラッグ&ドロップでプログラムの登録が可能
16.メモリ使用量の表示機能
17.リソース残量の表示機能(Windows95/98使用時のみ)

詳細はヘルプファイルをみて下さい。

利用条件・試用期間中の制限など

ユーザー登録されていない場合は、アプリの登録数(区切り線を含む)は
5個までです。その他の制限はありません。

動作環境

TStartUpの対応動作環境
ソフト名:TStartUp
動作OS:Windows 2000/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア
作者: kuwa 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
TStartUp
価格: 1,210円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ランチャー  自動実行 


「スタートアップ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Quick Startup Windowsのスタートアップを管理する(ユーザー評価:3.5)
  2. みやすたっぷ【便利なスタートアップツール】 スタートアップフォルダをより便利に活用する(ユーザー評価:3)
  3. StartupEX スタートアップの順番管理、遅延起動(ユーザー評価:4)
  4. ApplicationTimer アプリケーションの実行をプログラムタイマでコントロールできる(ユーザー評価:1.5)
  5. SMC レジストリのスタートアップにソフトを登録・削除(ユーザー評価:0)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック