拡張ファイル連動アプリ起動

標準の拡張子アプリ連動機能を拡張し、さまざまな条件を指定してファイルを簡単に開けるようにします


ソフト詳細説明

Windows 標準の拡張子のみのアプリケーション連動機能を拡張し、さまざまな条件を指定してアプリケーションを選択し、ファイルを簡単に開けるようにします。

ファイルを何気なくダブルクリックしたら、こんな経験をした事はありませんか?

・拡張子が .doc で Word 文書かと思ったら、実は普通のテキストファイルだった。

・Access 95 の .mdb を Access 97 で開いてしまい、ついうっかり Access 97 用に変換してしまい Access 95 で使っている人に迷惑をかけた。

・Access 97 の .mdb を Access 95 で開いてしまい、データが壊れていると勘違いしてファイルを消してしまった。

・同じ拡張子を使っているアプリケーションが2つあって、どっちのアプリケーション開いたら良いのか判らない。

そんな時に、このプログラムが役に立ちます。

このプログラムを使えば、ファイルをダブルクリックする前に「ちょっと待てよ」と
悩む事はありません。何も考えずに開きたいファイルをダブルクリックすれば、思った
通りのアプリケーションが立ち上がります。

動作環境

拡張ファイル連動アプリ起動の対応動作環境
ソフト名:拡張ファイル連動アプリ起動
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 恥絵袋 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

拡張子  条件  連動 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. CLaunch 軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. Kick in 2000 Windows10にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)
  3. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)
  4. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  5. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック