文書暗号化ソフト e-Talk

文書の内容を第三者に読まれたくない時、e-Talkが文書を暗号化


ソフト詳細説明

e-Talkは、既存のテキストファイル(拡張子が "txt"またはテキスト形式で保存されたファイル)から読み込んだ文書や入力した文書を暗号化し、解読キーを知らない第三者から文書の内容を保護します。

たとえば、あなたが送信したE-Mailの内容は受信者以外の人にも見られる可能性があるわけです。
特に社内LANを利用したE-Mailのやり取りは、機密保持のために管理者のチェックが厳しいので、E-Mailの内容を管理者に読まれる可能性は大いにあります。
そんな環境の中で安心してE-Mailのやり取りを行うためには、文書の内容を第三者が解読不能な状態にするのがベストです。

e-TalkはそんなE-Mailの内容保護やその他の文書内容を保護するためのソフトです。暗号化された文書は、本ソフトにて同一の「暗号化キーおよび暗号化パターン」を使用して解読することができますので、暗号化文書をやり取りする相手と「暗号化キーと暗号化パターン」を予め決めておけば、暗号化文書のやり取りが簡単に行えます。

また、e-Talkのセキュリティー面は万全で、起動時にユーザー名・パスワードの入力がなければ、本ソフトを起動できないように設定することもできますし、本ソフトを起動したままパソコンを離れた場合でも、パスワードが判らなければ「暗号化キーおよび暗号化パターン」を確認することもできません。

文書内容の機密保持にお困りの方は、是非e-Talkをお使いください。

利用条件・試用期間中の制限など

シェアウエア登録キーを入力しないと暗号化キーおよび暗号化パターンの変更ができ
ません。
銀行振込の場合は解除キーを送付するメールアドレスをメールにて連絡してくださ
い。

動作環境

文書暗号化ソフト e-Talkの対応動作環境
ソフト名:文書暗号化ソフト e-Talk
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア :525円
作者: 関上 晴也 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

文書  暗号化  第三者  Talk 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ED 超カンタン・超強力なファイル暗号化ツール(米国政府公認暗号対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:2)
  3. 簡単暗号!クリクリ君 秘密のメールや文章のテキスト暗号化にマルチパスワードで楽々、スキンも9種類でかわいくて楽しい!(ユーザー評価:0)
  4. 何でもパスワード データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化(ユーザー評価:3)
  5. 4Way-Security 機密ファイル保全 完全削除と暗号処理で、パソコン内の機密書類やプライバシーをがっちりガード(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック