DOS窓オープナー

作業ディレクトリを指定してDOS窓を開く


ソフト詳細説明

「DOS窓オープナー」は、エクスプローラからMS-DOSプロンプト/コマンドプロンプト(以下「DOS窓」と呼びます)を起動するソフトです。

MS-DOS時代からパソコンになじんでいる人や、システム管理をしている人は、Windowsを使用していても、「MS-DOSプロンプト」いわゆるDOS窓を愛用することが多いと思います。
私も formatやdiskcopyコマンドなどは、いつもDOS窓で実行しているし、pingやnetなど、DOS窓からしか実行できないコマンドもあります。
しかし、メニューから起動するDOS窓は、作業ディレクトリをアクティブに設定できず少し不便です。即ち、プロパティで設定されたパス(デフォルトでは、\windows)から、「CD」でいちいち目的のディレクトリに移るところが面倒です。
そこで、「DOS窓オープナー」を作りました。エクスプローラによってカレントディレクトリを指定して起動することができます。

小粒なソフトですがご愛用頂けると幸いです。

動作環境

DOS窓オープナーの対応動作環境
ソフト名:DOS窓オープナー
動作OS:Windows 2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: BearBeetle 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ディレクトリ 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. ClockPod 使用中のウィンドウに張りつく、時計などの情報表示ツール(ユーザー評価:0)
  2. ポイント位置の文字列取得 画面上の文字情報をテキストとして取り込む(HTML対応)(ユーザー評価:3.5)
  3. StretchView 画面をリアルタイムに反転,拡大,回転して見られる(ユーザー評価:0)
  4. おうるまいて〜 22種類のツール(機能)を1つにまとめたオールマイティソフト(ユーザー評価:0)
  5. 窓ストーカー ウインドウのキャプチャ、文字のコピー、日時表示、最前面・半透明表示(ユーザー評価:3.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • StretchView 1.0 - 任意のデスクトップ領域を、拡大・回転・反転表示させることができるソフト
  • ポイント位置の文字列取得 1.90 - デスクトップに表示された文字列をテキスト情報として取得できるソフト
  • おうるまいて〜 7.2.1 - ひとつの画面にさまざまな機能を詰め込んだユーティリティパック
  • QuickDir 0.69 - タイトルバーのクリックで、すばやくインストールフォルダにアクセスできるソフト
  • 座右のメイド 0.9.11.5 - キャラクタも表示できる、タスクトレイ常駐型の多機能ユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック