WindowsWorks

Windows 統合操作ユーティリティ - Windowsで普段は不可能なことを可能に、逆アセンブラ機能付属


ソフト詳細説明

WindowsWorks の主な機能を並べると ……
灰色でクリックできないボタンや、オプションボタンなどのコントロール、ウインドウなどをクリックできるように操作できます。
特定のウインドウを「常に手前に表示」属性にしたり、常に手前に表示されているウインドウの属性を解除したりすることができます。
ボタンと同じように灰色でクリックできないメニューの項目をクリックできるようにすることができます。
[*******] のように、パスワード入力ボックスにアスタリスクのマスクがかけられていても、パスワードを直接表示させることができます。
灰色のツールバーのボタンをクリックできるように操作できます。
不安定になったり、フリーズしたりしたアプリケーションのプロセスを強制的に終了することができます。
Windowsが不安定になり、「Windowsの終了」がうまく実行できないときでも、
Windowsを安全に終了できます。
Windows の「スタートアップ」に表示されない、「隠されたスタートアップ」を編集することができます。
EXEファイルやDLLファイル等の実行可能ファイルを解析したり、内部を表示したりできます。
Windows 2000 に搭載されている IExpress Wizard (自己解凍ファイル作成ツール)の日本語化パッチ機能が搭載されています。

また、EXEファイルの逆アセンブラ機能も付属しています。

WindowsWorks はシェアウェアですが、全機能を無制限に試用することが可能です。是非お試しください。

利用条件・試用期間中の制限など

未登録状態でも全機能が試用可能
(起動時ごとに回数がカウントされ、11回を超えると一部機能に制限が付きます)

動作環境

WindowsWorksの対応動作環境
ソフト名:WindowsWorks
動作OS:Windows 2000/NT/98/95 UNIX
機種:汎用
種類:シェアウェア :1,050円
作者: YAGI 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティ  不可能  普段  アセンブラ 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro 記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり(ユーザー評価:4)
  2. JoyAdapter ゲームデバイスでキーボード、マウスを操作する(ユーザー評価:0)
  3. クリックキャプチャーHi 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:0)
  4. クリックキャプチャー 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:3.5)
  5. Key Bat 簡単操作でキーボードとマウスをドライバレベルで機能拡張するマクロツール(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • クリックキャプチャーHi 4.66 - 操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
  • クリックキャプチャー 1.80 - マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ
  • ノーIME2 4.02 - 機能キーの無効化やキー割り当ての変更を定義できるキーカスタマイズソフト
  • Key Bat 3.91 - 簡単なキー/マウス操作から複雑な自動処理までをホットキーで行える高機能マクロユーティリティ
  • PIGYソフトウェアキーボード 1.25 - ウィンドウサイズの自由変更やスキンによる外観の変更にも対応したソフトウェアキーボード

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック