階層的暗号化法デコーダ(実行モジュール)

マスターキーが存在する新しい暗号法のデコーダの実行モジュール


ソフト詳細説明

今まで音楽や画像データの販売はCDを店頭に並べることによって行われてきました。しかしもしCDを雑誌の付録につけることにしたらどうでしょう。もちろん暗号化によって貴重なデータは保護しますが、一部だけをユーザに見せて(聴かせて)、購入するユーザには暗号を解除する鍵を渡すという方法にすると、店頭に並べていたときより比較にならないほど多くの人の目に触れる(聞いてもらえる)ので、売り上げの増加が望めるでしょう。

この方法はこれまでシェアウエア(試してみて気に入ったら購入し、ライセンスキーを入れる。すると機能制限などがなくなる)などでは広く用いられていた方法ですが、この方法を音楽や画像などのデータに対しても行うことを可能にするのがFusionSys HES(日本語では階層的暗号化法で、英語名Hierarchical EncryptionSystemの頭文字をとったのがHESです)です。

動作環境

階層的暗号化法デコーダ(実行モジュール)の対応動作環境
ソフト名:階層的暗号化法デコーダ(実行モジュール)
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (株)フュージョンシス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

モジュール  暗号  デコーダ  マスターキー 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ED 超カンタン・超強力なファイル暗号化ツール(米国政府公認暗号対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:2)
  3. 簡単暗号!クリクリ君 秘密のメールや文章のテキスト暗号化にマルチパスワードで楽々、スキンも9種類でかわいくて楽しい!(ユーザー評価:0)
  4. 何でもパスワード データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化(ユーザー評価:3)
  5. 4Way-Security 機密ファイル保全 完全削除と暗号処理で、パソコン内の機密書類やプライバシーをがっちりガード(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック