PEEPER FOR 256FD

256BYTES/SECTORのFDの内容をセクタ単位で表示.トラック単位でファイルに保存


ソフト詳細説明

汎用機やオフコンで使用するフロッピーは IBM標準形式でフォーマットされています.ラベルフィールドのどこに何を書くかも一応決まっています.
ところが「標準フォーマット」とはいいながら標準とは違う形式のFDもあり,読み書きができないことがあります.
PEEPER FOR 256FD は「IBM標準フォーマット」のFDに直接アクセスして内部を調べるためのソフトです.ラベルフィールドやデータフィールドの内容を表示したり,ファイルに保存したりすることができるので不明なFDの内容解析をすることができます.

動作環境

PEEPER FOR 256FDの対応動作環境
ソフト名:PEEPER FOR 256FD
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 相原 寛 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

FD  セクタ  トラック  BYTES  SECTOR 


「ディスク用」カテゴリーの人気ランキング

  1. GMail Drive shell extension Gmailのメールサーバをオンラインストレージとして利用する(ユーザー評価:0)
  2. MagicDisc CD/DVDのイメージファイルも作成可能な仮想ドライブ管理ツール(ユーザー評価:0)
  3. HDD-SCAN ハードディスク診断 ハードディスク及びメモリに対する不良セクタの検査/記録面の状態をチェックするプログラム(ユーザー評価:2.5)
  4. CDRECORDフロントエンド ブータブル等に対応したウィザードタイプのライティングソフト(cdrtoolsのフロントエンド)(ユーザー評価:0)
  5. DiskErase フロッピードライブやハードディスクのデータを完全消去(ユーザー評価:4.5)

「ディスク用」カテゴリのソフトレビュー

  • WinDirStat 1.1.2 - グラフィカルなマップでわかりやすい、ファイル/フォルダのディスク占有状況ビューア
  • MagicDisc 2.7.106 - CD/DVDのイメージファイルも作成できる仮想ドライブユーティリティ
  • Gmail Drive shell extension 1.0.18 - Gmailをローカルドライブのような使い勝手にしてくれるシェル拡張ソフト
  • Disk SpeedUp 1.4.0.888 - 自動実行やスケジュール実行にも対応した、高速・軽快なデフラグソフト
  • Recover Files 3.28 - 対象をファイルの種類で分類してくれる、簡単操作のファイル復元ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック