GMail Drive shell extension

Gmailのメールサーバをオンラインストレージとして利用する


ソフト詳細説明

Gmailで提供されている7GB以上のデータ保存容量を、オンラインストレージとして利用できるようにするソフトです。

インストールすると、「マイコンピュータ」(Windows 7では「コンピューター」)内に「Gmail Drive」という名前の仮想ドライブが作られます。この仮想ドライブは、ハードディスクなどのローカルドライブとほぼ同様の感覚で使うことができます。

・「Gmail Drive」にはフォルダを作ることができます。

・「Gmail Drive」内で「Open」「Cut」「Copy」「Delete」「Paste」「Property」などのファイル操作ができます。

・「Gmail Drive」へ、または「Gmail Drive」内のファイルのコピーや移動は、ドラッグ&ドロップで行うことができます。

・「Gmail Drive」を開くためには、「Gmail」にログインする必要があります。ログイン状態を保持したり、別の「Gmail」アカウントに切り替えたりする機能もあります。

・「Gmail Drive」に保存したファイルは、Gmailのウェブメール機能を使ってダウンロードできます。したがって、「GMail Drive shell extension」がインストールされていない環境でも、Gmailにログインできれば、ファイルを読み出すことができます。

・「Gmail」の仕様によるいくつかの制限があります。例えば、コピー(アップロード)できるファイルのサイズは、最大25MBとなります。

動作環境

GMail Drive shell extensionの対応動作環境
ソフト名:GMail Drive shell extension
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: viksoe.dk 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

サーバ  オンライン  ストレージ  メール  Gmail 


「ディスク用」カテゴリーの人気ランキング

  1. GMail Drive shell extension Gmailのメールサーバをオンラインストレージとして利用する(ユーザー評価:0)
  2. MagicDisc CD/DVDのイメージファイルも作成可能な仮想ドライブ管理ツール(ユーザー評価:0)
  3. HDD-SCAN ハードディスク診断 ハードディスク及びメモリに対する不良セクタの検査/記録面の状態をチェックするプログラム(ユーザー評価:2.5)
  4. DiskErase フロッピードライブやハードディスクのデータを完全消去(ユーザー評価:4.5)
  5. DiskStress 指定サイズの巨大ファイルを作る(ユーザー評価:3.5)

「ディスク用」カテゴリのソフトレビュー

  • WinDirStat 1.1.2 - グラフィカルなマップでわかりやすい、ファイル/フォルダのディスク占有状況ビューア
  • MagicDisc 2.7.106 - CD/DVDのイメージファイルも作成できる仮想ドライブユーティリティ
  • Gmail Drive shell extension 1.0.18 - Gmailをローカルドライブのような使い勝手にしてくれるシェル拡張ソフト
  • Disk SpeedUp 1.4.0.888 - 自動実行やスケジュール実行にも対応した、高速・軽快なデフラグソフト
  • Recover Files 3.28 - 対象をファイルの種類で分類してくれる、簡単操作のファイル復元ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック