mah

ファイルの暗号化 & 暗号解除をおこなうツール


ソフト詳細説明

1.暗号化したファイルは実行ファイルに
暗号ファイル自身がパスワード入力と暗号解読(復号)の機能を持つため、受け取ったユーザーは暗号解読のためのプログラムを別に必要としません。
暗号化時のサイズの増加も、30KBytes程度に押さえています。

2.Windows 95/98/NT4.0用32bitプログラム
暗号解読もGUIから簡単に行えます。
ロングファイルネームが扱えます。

3.パスワードのヒント表示
暗号解読時に、パスワードを連想させるヒントを表示できます。
もちろんヒントもヒント欄も全く表示しないことも可能です。

例えば同窓会向けにファイルを配布する場合、ヒントを「キンタの本名」、パスワードを「山田太郎」にして、仲間内の人間だけに容易にパスワードを思い出させることが出来ます。

また、ヒントを「(契約条件の文章)〜に同意しますか? 同意する場合はパスワードに「同意する」と入力してください。」に設定し、パスワードを「同意する」と入力すればインストーラーを保存後、自動実行する、といった利用法もあります。

4.暗号解読後の自動実行
暗号解読後、関連付けられたアプリケーションを自動的に実行、あるいはユーザーに実行させるかたずねることが出来ます。元のファイルが実行ファイル(*.exe)なら、そのプログラムを実行出来ます。
暗号ファイル作成者が、解読後に復元したファイルを実行するかしないか選択できます。

例えばLHAファイル(*.lzh)なら、自動的にそのユーザーが利用している LHA用ツールを起動出来ます。

5.コマンドラインからファイル暗号化が可能
大量のファイルを、バッチファイルなどを用いてまとめて暗号化することが可能です。

6.Drag & Drop対応
mahのアイコンに暗号化したいファイルを dropしてください。

7.ファイルのタイムスタンプを保存
元のファイルの作成日時と更新日時を保存します。

動作環境

mahの対応動作環境
ソフト名:mah
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 竹越 毅 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  暗号  解除 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ED 超カンタン・超強力なファイル暗号化ツール(米国政府公認暗号対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:2)
  3. 簡単暗号!クリクリ君 秘密のメールや文章のテキスト暗号化にマルチパスワードで楽々、スキンも9種類でかわいくて楽しい!(ユーザー評価:0)
  4. 何でもパスワード データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化(ユーザー評価:3)
  5. 4Way-Security 機密ファイル保全 完全削除と暗号処理で、パソコン内の機密書類やプライバシーをがっちりガード(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック