PGPCmd

PGP5.5.3i(J)をバッチで処理できるようにするツール


ソフト詳細説明

GUIになって使いやすくなったPGPですが、それが逆にメーラ等と連動して動作する事を難しくしてしまっています。PGPCmdはそんな状況を改善する為にコマンドラインからPGP5.5.3i(J)をコントロールする事を可能にし、プライバシーの守れる安全なメール環境を構築するお手伝いができます。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期限は一ヶ月としますが、現在はその期間を超えても特に催促や使用制限がかかる事はありません。
(今後のバージョンアップでそれらの機能を追加する可能性はあります。)

動作環境

PGPCmdの対応動作環境
ソフト名:PGPCmd
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア :525円
作者: 木下 敏夫 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バッチ  PGP 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ED 超カンタン・超強力なファイル暗号化ツール(米国政府公認暗号対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:2)
  3. 簡単暗号!クリクリ君 秘密のメールや文章のテキスト暗号化にマルチパスワードで楽々、スキンも9種類でかわいくて楽しい!(ユーザー評価:0)
  4. 何でもパスワード データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化(ユーザー評価:3)
  5. 4Way-Security 機密ファイル保全 完全削除と暗号処理で、パソコン内の機密書類やプライバシーをがっちりガード(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック