Rft for windows 9x

さまざまな同拡張子、異種類の物のアプリケーションの起動を仕分けます


ソフト詳細説明

さまざまな同拡張子、異種類の物のアプリケーションの起動を仕分けます

例えば、拡張子".Doc"はMicrosoft Word文章とDocument Fileの2種類があります
. Docが Microsoft Word 文章ならWordを起動
 Document Fileなら notpad を起動 させる
なんて事ができます

Rftは".Doc"だけでなくどんな種類の同拡張子、異種類Fileでも起動の仕分けができます。

それらの設定も、できるだけ簡単にできるように作りました。

また、1つの種類に2つまで起動するアプリケーションを選択できます
(マウスの右ボタン または Ctrl Key を押しながら Fileを選択すると起動するアプリケーションが変わる。

また、Rftは1つの拡張子で異なるアプリケーションを何個でも選択できるようにする手伝いもしています。この機能の詳しい事はRft.Hlpの『Registry Utility』の『ShellList』の欄をご覧ください。『ShellList』の下の方に設定例と使用例も記述してあります

以上のようにRftは簡単なRegistry Editorにもなります(Shellnewなどは弄れません。
関連付けなどもなるべく楽にできるように作った…つもりです。

動作環境

Rft for windows 9xの対応動作環境
ソフト名:Rft for windows 9x
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: 夜伝 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  拡張子 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. CLaunch 軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)
  3. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  4. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)
  5. Kick in 2000 Windows8にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック