FATREX

デフラグ対応ファイル属性・日付・名前一括変換


ソフト詳細説明

Fatrexはファイル属性、日付、名前の一括変換を行ったりシステムファイル属性のファイルを自動検索して、その属性の解除や復元を行えます。
また、デフラグにも対応しています。

ファイル属性変更
 ファイル属性、日付、名前の一括変換を行います。変換を行う項目は属性と日付など任意の組み合わせが指定できます。名前の変換では自動連番を付ける事もできます。また、名前の大文字/小文字変換も行えます。サブディレクトリ階層下のファイルの変換も行えます。

システムファイル属性解除
 WindowsのデフラグはWindowsのパフォーマンスを上げるのに必要なツールですが、システムファイル属性のファイルは並び替えを行ってくれません。実際はほとんどのシステムファイルは並び替えをしても問題ないようです。そこで、システムファイル属性を一旦解除してからデフラグをかけ、その後で属性を復元しようというのがこの機能です。指定ドライブのシステムファイルを自動検索して、属性の解除ができます。スキャンディスク、システムファイル属性解除、デフラグ、システムファイル属性復元の一連の作業の自動化もできます。

システムファイル属性復元
 システムファイル属性解除をしたファイルの属性を元に戻します。

動作環境

FATREXの対応動作環境
ソフト名:FATREX
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: デルタソフト 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

一括変換  属性  日付  デフラグ 


「タイムスタンプ・属性操作」カテゴリーの人気ランキング

  1. Change Timestamp ドラッグ&ドロップするだけでタイムスタンプを一括変更(ユーザー評価:4.5)
  2. EzFileAge ファイル/フォルダの更新日時/作成日時や属性を変更(ユーザー評価:0)
  3. ファイル更新日時変更ツール ファイルの更新日時を変更する(ユーザー評価:3)
  4. 納入助 ファイル/フォルダのタイムスタンプ、属性、Officeドキュメントプロパティの一括変更が行える(ユーザー評価:2.5)
  5. ファイルタイムスタンプ変更ツール ファイルタイムスタンプをフォルダ・サブフォルダごと一括で変更(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック