QuickTray Model-F

タスクトレイへの直接のドラッグ&ドロップでアイコンを登録できるランチャー


ソフト詳細説明

タスクトレイにアイコンをぽろぽろと並べるタイプのアプリケーションランチャーです。
登録/削除のしやすさと基本機能の充実に重点を置いて作成しました。
(Windows98 Resource Kitに同名のアプリがありますが、それの機能アップ版のようなものです。)
(WindowsNT4では動作確認していませんが、動作するとの報告を頂いています。)

■主な特徴■

◆わざわざ設定ウィンドウを開かなくとも、タスクトレイへの直接ドラッグ&ドロップによってアイテムの登録が可能。
◆複数ファイルの一括ドラッグ&ドロップ登録もOK。
◆アイコンをグループ別に管理し、切り替えて表示することができる。
◆ホットキーにより、キーボード操作でもアイコンが起動できる。
◆マイコンピュータなどの特殊なフォルダ、コントロールパネルの項目、おまけにダイヤルアップ接続ダイアログも起動可能。
◆ファイルへのショートカットとおなじく、作業フォルダや実行時のサイズを指定可能。表示アイコンの変更ももちろん可。
◆ショートカットファイルをドロップしたら、そのリンク先を登録させる機能も有。
◆ヘルプファイルおよび状況感知ヘルプを完備。
◆INIファイルに情報を保存するので、レジストリを汚しません。

動作環境

QuickTray Model-Fの対応動作環境
ソフト名:QuickTray Model-F
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: k.fuzzy 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  タスク  トレイ 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. CLaunch 軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. Kick in 2000 Windows10にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)
  3. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)
  4. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  5. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック