ETray.Exe

タスクトレイ未対応のソフトをタスクトレイに登録して実行


ソフト詳細説明

Etrayは、Windows95及びNT4.0のタスクトレイ(タスクバー右側の小窓)に対応していないプログラムをタスクトレイから起動出来るようにするツールです.Windows自身の制限によりタスクバーへの同時登録可能数は20個まですが、Etray自体の登録数には制限はありません.また、Etrayは実行時に自分自身を完全に隠蔽(いんぺい)してしまうため、見た目には登録されたプログラムが動いているようにしか見えません.

・タスクトレイへの登録・削除はウイザードにより簡単です.
・スタートアップへの登録・削除も自動です.
・登録プログラムと実行プログラムを分離したため、実行時のメモリ負担がさらに軽減しました.(実行時サイズ 13Kbyte)
・プログラム以外に、「関連付けされたファイル」も登録できます.
・プログラムはショートカットを経由して実行します.
・実行時のアイコンは、起動するプログラムのものを使用します.
・スタートアップ登録にも起動するプログラムのアイコンが使われます.
・独自のアイコンを設定する事も可能です.

インストールは、任意のフォルダに圧縮ファイルに含まれる全ファイルを解凍するだけです.

なお、詳細な使用方法については附属ドキュメント(HTML)をご覧ください.

動作環境

ETray.Exeの対応動作環境
ソフト名:ETray.Exe
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 東風 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

タスクトレイ 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. Kick in 2000 Windows10にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)
  3. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  4. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)
  5. Wizmo ショートカットでWindowsの終了や再起動をワンタッチ操作(ユーザー評価:0)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』