Win95ドライブ割付順序の変更

ドライブ割付順序の変更


ソフト詳細説明

 PC-98のWindows95/98では、ドライブレターの割付け順序は、内蔵固定ディスク
(IDE)→SCSIディスク→フロッピー と決められていますが、これをある程度
任意の順序に変更するためのプログラムです。SCSI→IDEや、FD→HDの組み
合わせで4通り、さらにIDE2台の間にSCSIのドライブレターが来るような
設定を含めて6通りが可能です。SCSIのドライブを増設したりした場合に、
そちらのドライブをメインに使いたいときなどに重宝すると思います。
また、IDEの1台目と2台目との順序をも入れ換えることができ、IDEドライブの
ジャンパースイッチやケーブル接続の付け替えの手間がありません。

 MS-DOS 6.2まででは、フリーソフト「PATCHIO」が有名でしたが、Windows95/98
および それ以降(Windows98 SEまで可)でも同様にしたいというのが、DRVASN98
などの作成の動機です。もちろん MS-DOS 6.2でも機能します(5.0Aは未対応)。

 ただし一つのディスク装置内のパーティションのドライブレターの割付順位を
変更することはできません。またMOやFDから起動した場合のドライブ順序について
は、SCSI→IDEとなるような優先順位の設定以外は、通常通りとなります。
3.5インチMOドライブはFDやHDよりも後になります。

動作環境

Win95ドライブ割付順序の変更の対応動作環境
ソフト名:Win95ドライブ割付順序の変更
動作OS:Windows 98/95 MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: まりも 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライブ  順序  割付 


「ディスク用」カテゴリーの人気ランキング

  1. GMail Drive shell extension Gmailのメールサーバをオンラインストレージとして利用する(ユーザー評価:0)
  2. MagicDisc CD/DVDのイメージファイルも作成可能な仮想ドライブ管理ツール(ユーザー評価:0)
  3. HDD-SCAN ハードディスク診断 ハードディスク及びメモリに対する不良セクタの検査/記録面の状態をチェックするプログラム(ユーザー評価:2.5)
  4. DiskErase フロッピードライブやハードディスクのデータを完全消去(ユーザー評価:4.5)
  5. Volume Serial Number Editor For WINDOWS9x/NT FAT12からNTFSまで対応したボリュームシリアルナンバーを編集する(ユーザー評価:0)

「ディスク用」カテゴリのソフトレビュー

  • WinDirStat 1.1.2 - グラフィカルなマップでわかりやすい、ファイル/フォルダのディスク占有状況ビューア
  • MagicDisc 2.7.106 - CD/DVDのイメージファイルも作成できる仮想ドライブユーティリティ
  • Gmail Drive shell extension 1.0.18 - Gmailをローカルドライブのような使い勝手にしてくれるシェル拡張ソフト
  • Disk SpeedUp 1.4.0.888 - 自動実行やスケジュール実行にも対応した、高速・軽快なデフラグソフト
  • Recover Files 3.28 - 対象をファイルの種類で分類してくれる、簡単操作のファイル復元ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック