sdump

ファイル内容を C 互換の構造体イメージで閲覧


ソフト詳細説明

特徴

o ファイル内容をバイナリダンプイメージ + 構造体イメージで標準出力へ出力します。

o この時の出力指定に、C言語互換の構造体書式が利用できます。(制限あり)

o 簡易指定フォーマットによりファイルにパッチを当てることができます。

o ファイルサイズを変更することができます。

数値表示は intel 形式のみに対応しております。
出力制御機能を一切外しておりますので、テキストファイル・ビュアなどと併せて利用される事をお薦め致します。
パッチ当て指定、または、ファイルサイズ変更時、元ファイルのバックアップはとられませんので、利用される方が予めバックアップを取るなど注意してご使用下さい。

取り敢えず、本アーカイブ内の全ファイルを解凍し、その解凍したディレクトリ上で、コマンドプロンプトから以下の操作を実行して頂ければ、このソフトウェアの概要がご理解頂けると思います。 (この時表示されるデータに、特に意味はありません)

sdump sdump.txt [Enter]
sdump -ssample sdump.txt [Enter]

動作環境

sdumpの対応動作環境
ソフト名:sdump
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Tsukasa Jitoh 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

閲覧  イメージ  構造  互換 


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastHash ファイルのCRCやMD5、SHA-1を高速に計算しTEXTで出力(ユーザー評価:4.5)
  2. テキストバイナリコンバータ テキストファイルとバイナリファイルの相互変換を行う(ユーザー評価:4.5)
  3. CRC16の計算ソフト テキスト入力、またはファイルから4種類のCRC16値を8タイプ同時に計算する(ユーザー評価:0)
  4. HashChecker ファイルのCRC-32とMD5を見比べずに簡単チェック(ユーザー評価:4)
  5. 簡単ファイルチェッカー EFileChk ファイルの破損を(MD5により)簡単にチェックできる実行ファイルを作成する(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック