Outerbrain RFT

シンプル・快適操作のタスクトレイランチャー


ソフト詳細説明

Outerbrain RFTはタスクトレイにアプリケーションやフォルダなどのアイコンを登録してワンクリックで起動することができるランチャーです。
邪魔にならない、たくさん登録できる、すぐに目的のファイルを起動できるという機能を実現したソフトです。

【RFTの特長】

・アイコンを並べるだけのランチャーや,目的のアイコンを探すのに苦労するランチャーとは違い,RFTは任意の「グループ」に分けてアイコンを登録できるので、探しやすく、タスクトレイを有効かつ便利に使うことが出来ます。

・ポップアップメニューから選ぶだけで,簡単にグループを切り替えられます。

・エクスプローラからのD&Dによる登録が可能。

・アイコン,登録名、起動時のパラメータや起動時のウィンドウサイズなどを自由に設定することができます。

使いやすくてパソコン初心者にもやさしい,シンプルなランチャーソフトをお探しの方は,是非この「Outerbrain RFT」をお試しください。

動作環境

Outerbrain RFTの対応動作環境
ソフト名:Outerbrain RFT
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 秋山 一郎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  タスクトレイ  快適 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. CLaunch 軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. Kick in 2000 Windows10にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)
  3. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)
  4. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  5. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック