ACD for win32

(Ab)指定ファイル連続実行プログラム


ソフト詳細説明

指定ファイル連続実行プログラムACDとは、ファイル群に対して、あるファイルを連続して実行するものです。
ファイル群とは、例えば、ユーザーが直接指定する1つ又は複数のファイル、あるディレクトリ内の全ファイル、同じく一部のファイル等のことを指します。

Ver1.00=>Ver1.10
・連動ファイル名機能
・ワイルドカード厳密展開
・MATレベル1による完全型属性処理
などの改良、機能追加

なお、DOS上のプログラムも呼び出せます。

利用条件・試用期間中の制限など

料金
1単位(本ソフトウェアを使用するコンピューター1台)につき、それぞれ
個人登録(個人が非営利目的で使用する場合) 金1200円
法人登録(個人登録以外のすべて、任意団体等含)金2500円

動作環境

ACD for win32の対応動作環境
ソフト名:ACD for win32
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:シェアウェア
作者: A−βρανδ(A-brand),MGI,MGIlab 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
ACD
価格: 1,430円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Ab 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. TimeTraveler ディレクトリを監視して、ファイルが転送(作成)された場合、指定したファイルを実行(ユーザー評価:3.5)
  2. あとは よろしく 日付と時間であらゆる処理(ftp,mail,Dialup etc)を自動実行するスケジュール・ソフト(ユーザー評価:0)
  3. ミニマクロ 汎用創造ツール いろんな作業の自動化に!(ユーザー評価:3.5)
  4. Triple-9 for Windows Windows操作を自動化する(ユーザー評価:4.5)
  5. Free Macro! Windowsでの操作を記録し、自動化できる汎用マクロツール(ユーザー評価:3.5)

「バッチ用」カテゴリのソフトレビュー

  • TimeTraveler 1.20 - 指定フォルダ内のファイルを検知してプログラムを自動実行するソフト
  • ミニマクロ 3.73 - 手軽に利用することのできる、マクロ作成機能付き汎用マクロソフト
  • あとは よろしく 1.0 - 高度な自動処理が可能なバッチ処理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック