Winbatch Enhancer Tool

Access上で動く WinBatchEh用 開発環境


ソフト詳細説明

 初心者にも簡単に扱えるWindowsですが、重要な欠点があります。MS-DOSのバッチファイルのようなシステムがない、という点です。MacにはAppleScriptが、OS/2にはREXXという標準的なプログラミング言語があるのに、Windowsには、ない!ということで、そうしたツールがいくつか出ています。
ScriPlayerとかSynergyとか...そんな中で、500円のシステムがありました(^_^) それがWinBatchEnhancer(清水洋平さんのシェアウェア。以後WinBatchEhと略します)です。

 しかし、これにも不便な点があります。開発環境がない、という点です。[保存]・[実行]・[コンパイル]をひとつのシステムで実行できれば便利です。ちょうどMicrosoft Accessを使ったアプリケーションの開発をしていて、WinBatchEhを機能拡張に使おうとしていたので、Microsoft Accessを使って開発環境をつくることにしました。それがBTWToolの最初のバージョン Ver. 0.0.1です。いろいろ手を加え、最新版がVer.0.2.3になりました。 本バージョンはAccess97に対応しています。

動作環境

Winbatch Enhancer Toolの対応動作環境
ソフト名:Winbatch Enhancer Tool
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 阿部 一義 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発環境  Access  WinBatchEh 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. TimeTraveler ディレクトリを監視して、ファイルが転送(作成)された場合、指定したファイルを実行(ユーザー評価:3.5)
  2. あとは よろしく 日付と時間であらゆる処理(ftp,mail,Dialup etc)を自動実行するスケジュール・ソフト(ユーザー評価:0)
  3. ミニマクロ 汎用創造ツール いろんな作業の自動化に!(ユーザー評価:3.5)
  4. Free Macro! Windowsでの操作を記録し、自動化できる汎用マクロツール(ユーザー評価:3.5)
  5. メッセージボックス 任意のメッセージで[OK]ボタン付きのメッセージダイアログボックスを表示(ユーザー評価:0)

「バッチ用」カテゴリのソフトレビュー

  • TimeTraveler 1.20 - 指定フォルダ内のファイルを検知してプログラムを自動実行するソフト
  • ミニマクロ 3.73 - 手軽に利用することのできる、マクロ作成機能付き汎用マクロソフト
  • あとは よろしく 1.0 - 高度な自動処理が可能なバッチ処理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック