Boot Manager for 32bit Edition

DOSと、Win95を選択起動


ソフト詳細説明

私は、SystemCommanderを使用してWin95の他、4種類のOSを動かしています。SystemCommanderは、便利なツールですが、特にWin95に関する記述がほとんどなく、使いこなすのにちょっとコツがいります。
てな訳で、SystemCommanderのような高価なツールを使用せずに、マシン立ち上げ時に、以前使用していたDOSと、Win95を選択起動できるようにするのが本ソフトです。
操作には特に難しい内容はないため、ヘルプファイルは添付しておりません。ただし、Win95を、DOS(Win3.1)と違うディレクトリにインストールしておく必要があります。
なお、本ソフトは、VB4.0のランタイムモジュール(各種DLL,OCX)をお持ちの方のみ、ご使用下さい。VB4.0に標準添付されているOCXなどを多用したため、見た目、使い勝手は非常によいものになりましたが、使用者側にランタイムモジュールがないと、ダウンロードにかなりの時間がかかるため、このあたりが整備されるまでは、16ビット版で十分だと思います。
お持ちでない方は、16ビット版Boot Managerをご利用下さい。

動作環境

Boot Manager for 32bit Editionの対応動作環境
ソフト名:Boot Manager for 32bit Edition
動作OS:Windows 95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 菊池 亮 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動 


「起動・パーティション管理等」カテゴリーの人気ランキング

  1. BootSupporter boot.iniを操作し次回起動時のパーティションを変更、再起動/終了/ログオフ/シャットダウンが可能なツール(ユーザー評価:3.5)
  2. ShutdownExec.XLS システム停止時に自動的にユーザ処理を起動するEXCELファイル(ユーザー評価:0)
  3. MBM Maker Multiple Boot Manager のグラフィカルメニューをGUIで簡単に作成できる(ユーザー評価:0)
  4. ブートチェンジャー 起動するOSを切り替える(ユーザー評価:3.5)
  5. Startup Sequencer スタートアップ時のHDDアクセスの過負荷を分散し、スムーズな起動を確保(ユーザー評価:2.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック