ShutdownExec.XLS

システム停止時に自動的にユーザ処理を起動するEXCELファイル


ソフト詳細説明

システム起動時に行いたい処理はレジストリやスタートアップフォルダに登録しておけば自動的に起動してくれます。一方、システム停止時に定型的に行いたい処理はどうすればよいのか。Shutdownフォルダに登録しておけばよいというふうにならないものか。ということを実現するEXCELファイルです。
グループポリシーでLogoff/Shutdownスクリプトが利用できる環境なら、必要ありません。しかし、XP Home Editionなど、グループポリシーが使えない環境では、まだまだ有用です。

動作環境

ShutdownExec.XLSの対応動作環境
ソフト名:ShutdownExec.XLS
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  自動的  停止  EXCEL 


「起動・パーティション管理等」カテゴリーの人気ランキング

  1. Startup Sequencer スタートアップ時のHDDアクセスの過負荷を分散し、スムーズな起動を確保(ユーザー評価:2.5)
  2. BootSupporter boot.iniを操作し次回起動時のパーティションを変更、再起動/終了/ログオフ/シャットダウンが可能なツール(ユーザー評価:3.5)
  3. ShutdownExec.XLS システム停止時に自動的にユーザ処理を起動するEXCELファイル(ユーザー評価:0)
  4. MBM Maker Multiple Boot Manager のグラフィカルメニューをGUIで簡単に作成できる(ユーザー評価:0)
  5. ブートチェンジャー 起動するOSを切り替える(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック