LHZ++

書庫ファイルを管理して実行などを行う


ソフト詳細説明

このLHZは、書庫ファイルを管理して実行などを行います。

 1.自己解凍書庫ファイル/複数のファイルを利用して実行する場合の書庫ファイル/Windows書庫ファイル などです。
 2.テキストファイルを書庫ファイルにしてデータとして保存して書庫ファイルからテキストファイルを編集する機能
 3.解凍は E解凍/X解凍(ディレクトリ付き)
   E解凍の場合ツリー方式による解凍先の選択可能
 4.自己解凍作成
 5.雑誌なとで紹介されている書庫ファイルの実行に便利です。

※このLHZはWindows95用に設定させていますので、Win上のDOS上で作動させる目的で作成されてます、98用なのでDOS/V等では作動しませんので注意してください

利用条件・試用期間中の制限など

登録料金は2000円とさせてもらいます。

動作環境

LHZ++の対応動作環境
ソフト名:LHZ++
動作OS:Windows 95
機種:PC-98
種類:シェアウェア :2,100円
作者: 中谷 孝幸 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

書庫 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHaBOX ドラッグ&ドロップで簡単に書庫ファイルを作成するツール(ユーザー評価:0)
  2. LHA95 高機能LHA圧縮解凍ツール(圧縮15種/解凍17種)(ユーザー評価:0)
  3. ExFreeze Neo 外部DLLを一切必要としない圧縮専用アプリ(ユーザー評価:3.5)
  4. LZHAPL 書庫内ファイル 拡張子起動(ユーザー評価:0)
  5. フォルダ連続圧縮プログラム 2 フォルダを連続でLZH形式又はZIP形式で圧縮する(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック