CommandLine LHA32

コマンドプロンプトからUnlha32.dllを使い圧縮、解凍等をする


ソフト詳細説明

コマンドラインからunlha32.dllを使用して圧縮解凍等をするツールです。
実行時のパラメータを全て渡すだけの仕掛けです^^;
ですのでオプション等はunlha32.dllに準じます。
特に操作の説明が入ってませんので、お手数ですが各自でunlha32.dllの付属マニュアルを入手してそちらを参照して下さい。

主にWin上でもDos窓でファイラー等を使用してる人向けです。
各自の環境に合わせてリネーム等してお使い下さい。

新しいのはこっち
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014505/

動作環境

CommandLine LHA32の対応動作環境
ソフト名:CommandLine LHA32
動作OS:Windows Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: とも2 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  解凍  コマンドプロンプト  dll  Unlha 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHaBOX ドラッグ&ドロップで簡単に書庫ファイルを作成するツール(ユーザー評価:0)
  2. LHA95 高機能LHA圧縮解凍ツール(圧縮15種/解凍17種)(ユーザー評価:0)
  3. 圧縮・解凍ソフト「K&S」 lzh形式のファイルの解凍と圧縮を行う(ユーザー評価:0)
  4. README.TXT 閲覧 解凍ソフト【レドメ】 README.txtを確認しながら連続的にlzhファイルを解凍するソフト(ユーザー評価:0)
  5. ExFreeze D&Dで起動する簡単圧縮ツール(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック