テキスト印刷&プレビューコンポーネント TPreviewBox

Delphi 及び C++Builder で使用するテキスト印刷&プレビューコンポーネント


ソフト詳細説明

【 概要 】
プレビュー機能付きのテキスト印刷コンポーネントです。
実際にテキストファイルを印刷しようとすると、紙サイズ・フォント・
余白をどう扱うか等、意外とやっかいな問題が多くある事に気付きこの
コンポーネントを作成しました。

また、このコンポーネントとほぼ同等の印刷機能を持つ PrintText と
PrintPageText という汎用の関数も PrintTxt(PrintTxt.pas) という
ユニットとして同梱してあります。

TPreviewBox コンポーネント や PrintText 及び PrintPageText 関数を
使用すれば、作成するアプリケーションやコンポーネントに簡単にテキスト
印刷機能及びプレビュー機能を付加する事が可能です。

TPreviewBox のおもな仕様です。
・たて・横それぞれ最大16個(合計256個)までプレビューページを表示
する事が可能
・プレビューを開始する先頭ページの指定が可能
・プレビューの倍率を指定する事が可能(10〜100%)
・印刷するページを指定して印刷する事が可能
(例 : 8〜12ページのみ印刷等)
・オプション指定によりファイル名やタイムスタンプやページ番号を各
ページの余白に印刷する事が可能
・タブサイズを 0 〜 32 の範囲で指定する事が可能
・各行に行番号を付加して印刷する事が可能(最大8桁)
・段組印刷を行なう事が可能(最大256段)
・上下左右の余白のサイズを指定する事が可能(最大1インチ)

【 収録ファイル 】
PrevBox.pas - TPreviewBox 本体のソースファイル
PrevBox.dcr - TPreviewBox のアイコン用ファイル
PrintTxt.pas - PrintText 関数を使用する為のユニットファイル
Readme.txt - このファイル
Test.exe - TPreviewBox を使用したサンプルアプリケーション
Test.lzh - サンプルアプリケーションのソースファイル

【 バグ修正 】
// Version 1.2 //
・Text プロパティに与えられたテキストデータに不正なデータが含まれて
いると何も印刷せず、またプレビューにも何も表示しない仕様になって
いましたが、これを可能な箇所まで印刷あるいは、プレビュー表示する
様にしました。これは、テキストデータ中に $00 が含まれていたり、
テキストデータの最後が 2 バイト文字の 1 バイト目で終わっている
様な場合です。

動作環境

テキスト印刷&プレビューコンポーネント TPreviewBoxの対応動作環境
ソフト名:テキスト印刷&プレビューコンポーネント TPreviewBox
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 槻 誠三 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  印刷  C++Builder  プレビュー 


「Delphi」カテゴリーの人気ランキング

  1. AVIファイル作成コンポーネント BMP/WAVからAVIファイルを作成、またAVIから画像や音声を抽出するDelphi用(ユーザー評価:0)
  2. RichPEdit プログラム編集用のエディタを作成するためのコンポーネント(ユーザー評価:0)
  3. TDataList & TInfoList TStringList ライクにデータの管理をする為のクラスとコンポーネント(ユーザー評価:0)
  4. Delphi 4用通信コンポーネント Delphi4用の通信コンポーネント(ユーザー評価:0)
  5. CSVコンポーネント Delphi4用 CSVデータ処理用コンポーネント(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック